リゾートスタイル ~ 島くらし

ヒルトンヘッドアイランドー東海岸リゾートでフツーに暮らす
TOPスポンサー広告 ≫ ニューヨークごはんTOP旅行 ≫ ニューヨークごはん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

ニューヨークごはん

 ニューヨークの話も、やっぱり「たべもの」の話で〆にしようと思う。

 出かける前にいろいろなところで、「話題のレストラン」とか「2012 トップ100レストラン」とか随分インターネットで楽しんでいたワタシへ、オットのひと言。
「そんな寒い時に、スマートカジュアルなんてやってられない!ボクは、セーターで行けるところしか、嫌だ!」と宣言したのである。

 せっかくのニューヨークなのに、話題のレストランも、美味しいイタリアンも無しだってか!


 で、「予約もいらないお気楽ごはん」のニューヨーク。

 たとえば、5番街の「TOMMY BAHAMA RESTAURANT」(トミーバハマレストラン、銀座にも出店。クリックで英語サイトへ飛びます)のランチは、「あぶったアヒツナとサラダ(エダマメ、グリルコーン、ナッツのせ)」に「ロブスターロールサンドイッチ(ブリオッシュロールが2個、フレンチフライ)」、ピニャコラーダケーキを分けっこ。
IMG_1112_convert_20131214104112.jpg


IMG_1113_convert_20131214104227.jpg


 試したかったイタリアンレストランでは「予約無しの方は2時間待ちです」というのにあえなく挫折して、ホテル近くの「Heartland Brewery」(ハートランドブリューワリー、バー+レストラン、クリックでサイトへ)に立ち寄って夕ご飯。市内に数軒あるが、エンパイアステートビル店は広いし清潔で、イイ感じだった。
 スクワッシュのスープは、とっても濃厚でお腹から暖まる。ワタシはスピナッチサラダ(ほうれん草、りんご、ゴートチーズ)にオットのステーキをちょっとつまみ食い。かなりお腹いっぱいになる。
IMG_1123_convert_20131214104330.jpg

IMG_1126_convert_20131214104722.jpg

 オットのフィレミニヨンのグリルは定番のマッシュポテトとアスパラガスのグリル、ペッパーコーンのソース。
IMG_1125_convert_20131214104621.jpg

 
 タイムズスクエア近くの、Don Antonio (ドン・アントニオ、クリックでサイトへ)という「ピザ屋さん」。シシリーとニューヨークに店があるのだけど、ビールもイタリア産というこだわりようである。
 トスカーナサラダは、スプリングミックスと梨(日本の梨みたい)とくるみにバルサミコドレッシング。
IMG_1145_convert_20131214110100.jpg

「ラザーニア」もピザで、トマトソースにリコッタチーズ、自家製モッツァレラチーズにペコリーノロマーノ、直径25cmくらいのピザだか、生地はとても軽くて、本当においしい。
IMG_1146_convert_20131214110441.jpg

「店のオリジナル」は生地を揚げたピザに、自家製トマトソースにバッファローモツァレラチーズを乗せ、オーブンで焼き上げたもの。ちょっとしつこいけど、ビールにはあうかも。
IMG_1148_convert_20131214111356.jpg

 お土産を買うついでに、日本でも人気の「サラベス」(Sarabwthe's クリックでサイトへ)でランチをしたけれど、エッグベネディクトもオムレツも、ちょっとがっかり。確かにマフィンやスコーン、ジャムなどはおいしかったのだけれど。
IMG_1131_convert_20131214104953.jpg

 やっぱりおいしかったのはトミーバハマのアヒツナと、ドン・アントニオのピザだったなあ。

 そして、これからニューヨークへ行く機会のある方へ、空港からマンハッタンへの移動手段では、タクシーよりもリムジンサービスをお薦め。はっきり言って、タクシーの運転手は乗っている間中Bluetoothでしゃべり続けるとか、信号待ちでイライラすることしきりである。
 今回使ったのは、ダイアル7(Daial7 クリックでサイトへ)というお迎えサービス会社だった。バスや地下鉄に比べたら高いけれど、サービスも快適で渋滞も気にせずに過ごせる。ほんの少しの贅沢だが、一度使うとタクシーは使えない。。。。

 * 私たちは、初めて使うサービスやウェッブサイトはセキュリティが心配なので、クレジットカードではなくキャッシュで支払うことが多いです。
 

  気に入って頂けた時にポチッ!としていただけると、とっても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ビーチリゾート情報へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

Comment

No title
編集
こんにちは。
マンハッタンのお食事って、もちろんピンキリなのですが、ある程度以上の
ところは、やっぱりちょっとセンスが違うぞ!っと見せてくれますね。
サウスウエスト料理みたいに、圧倒的に違う!というわけではなく、
センスの範囲で「これは!なかなか!」と思わせるところがうまい!
内容はそんなに違わないのだけど、この溝を埋めるのは並大抵ではありませんね。
2013年12月13日(Fri) 23:06
No title
編集
こんにちは

NYに行かれていたんですね。
食事はあたりはずれがあり><

チップ入れて税金でっていうと物価が高いなと思います。
いつも地元の友人に教えてもらった所で食事をするようにしています。

今年JFKからマンハッタンまでチップと全部で100$超えてしまい。。。それなのに子供みたいで携帯で話してばかりいて適当な運転手で最悪でした。
今までは快適でしたが、来年はリムジンサービスにしようと思います。
2013年12月18日(Wed) 22:48
LaceyBlueさんへ
編集
お返事がすっかり遅くなってしまいました。

マンハッタンで人気の店というのは、ある意味では両極端だとおもいます。ツーリストピット、と呼ばれるような店でも人気が高いところも沢山ありますしね。
今回は、「これって最高!」という店はありませんでしたが、それなりに楽しく頂いてきました。次回は、ゴージャスなホテルと、思いっきりおいしいご飯のNYをやってみたい〜!!!
2013年12月19日(Thu) 17:05
苺さんへ
編集
NYは、ホテルが高いですね。最近はNYだけでなく、ちょっとした町でも消費税とか「ローカルタックス」とか「リゾートタックス」とかいれるから、ますます高い。
それにしても、JFKから100㌦って、ありえないでしょ!!!と思います。以前は、空港からマンハッタンまでの料金(ティップは別)がきまっていて、それ以上請求できないということだったのですが、かわったのかしら。。。

今回は、ニューアークリバティから$53プラス有料道路$17。プラスティップです。
帰りは、マンハッタンからラガーディアが$41プラス有料道路($7)。こうなると、タクシーよりお得かもしれません。

2013年12月19日(Thu) 17:10












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

Kay Buckley

Author:Kay Buckley
 名古屋生まれの名古屋育ちが、東京で働く間にオットに出会い、アメリカ南東部の街で数年。2002年から東部屈指のリゾート地での暮らしがはじまりました。

 補習校教師、通訳、情報誌編集長などを経て、さて次はなにをしようかな?
ワン子との暮らしや、リゾート暮らし、旅行や食べ物の話を載せています。

FC2ブログランキング
楽しんでいただけたら、クリックお願いします。

FC2Blog Ranking

カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
アマゾンUS お気に入り
試したものを、お勧めしています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。