リゾートスタイル ~ 島くらし

ヒルトンヘッドアイランドー東海岸リゾートでフツーに暮らす
TOPスポンサー広告 ≫ Wine Tasting Dinner ワインテイスティングの夕べTOPアメリカ生活 ≫ Wine Tasting Dinner ワインテイスティングの夕べ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

Wine Tasting Dinner ワインテイスティングの夕べ

 This is very unusual dinner for us. The food was great, the new chef @ WiseGuys is very creative!
IMG_1547_convert_20140514111854.jpg


 誘われなければ、絶対いかないディナーである。

 クリエイティブな食事に、楽しい友人との会話+シェフと話せたり、ソムリエからウンチクを聞くのも、久しぶりの「新しい体験」だった。

 スピーカーのマスター・ソムリエは、シカゴ空港近郊の火事のせいで飛行機が欠航になったので、急遽ワインディーラー(卸売り)があっさりワインの話をしただけだったけど。

 全てのコースに、「お薦めワイン」がつくディナーである。ワインは、「Justin Vineyards」から。一つだけ、Landmark Vineyardからシャドネーが出ていた。

 口取り(?)の生ハムとメロンとシャンパン。
IMG_1549_convert_20140514114038_20140514120014abb.jpg

 ケールのサラダ、アボカド、レッドペッパー、枝豆にショウガシトラスドレッシング。スーヴィニヨンブラン(ムスカデのようなホワイトワイン)
IMG_1551_convert_20140514115844.jpg
 *シェフからドレッシングの作り方を教えてもらったけど、作れるかな?ショウガとアプリコットジャム、りんごジャムをブレンダーでかき混ぜて、米酢とウォーナッツオイルだって。ショウガがピリッ+甘くておいしいドレッシング! 

 さらっとソテーしたスカラップ、カリフラワーのピューレソースとグリルしたカリフラワー、カリッとさせたケイパー(黒い粒)、アルギュラ(葉っぱ)、シャドネー漬けゴールデンレーズン、Landmark Vineyard シャドネー2012年
IMG_1552_convert_20140514115821.jpg
 *もう一つスカラップがあってもいいのでは?と思わせる量が、一番なのかも。ケイパーは日本のシソの実のような感じでちょっとピリ辛、ゴールデンレーズンは極上の甘さ。作ってみたいなあ。。。

 レモンシャーベット(口直し)

 ビーフテンダーロイン(ヒレ)ステーキ、ポルチーニマッシュルームのロースト、ローストしたアスパラガス、フライドポテト、カバネー(赤ワイン)のデミグラスソース。カバネーとソセール(?)どちらも赤ワイン。ソセールはカバネーよりも上のクラスのワインということだ。ほのかに香る程度なのに、しっかりとした味わい(らしい)
IMG_1553_convert_20140514115748.jpg
 * ポルチーニマッシュルーム(乾燥)は、ローストする前にカバネーでマリネしていると思う。それにしても、おいしいわ!!

 デザートは、ジンジャーモラセスケーキ、シャープチェダーチーズ、干しクランベリー、ピスタチオと。デザートワイン。
IMG_1554_convert_20140514120149.jpg
 *モラセス(砂糖を作るためサトウキビを煮詰める段階でできる、黒いシロップ)ケーキは真ん中にチェダーチーズを挟んで焼き上げるという取り合わせの妙、クランベリーの甘さとピスタチオの塩加減が絶妙。ワインより、コーヒーが欲しかったワタシ。

 最後に、「今日のワインの注文リスト」は特別価格でのご提供だとか。カップルにカバネーワインが一本お土産つき。
ちなみに一番お手頃なのは、シャドネーの$17、ソセールは$68。で、特別価格?
ワイン大好きのアレン、躊躇なく取り混ぜて1ケース(12本)のオーダー入れていた。

 アレン曰く、「Kayと来るのが一番だな。ワインを2杯ずつ飲めるし」だって。はい、私のワインはリサとアレンのお腹の中に消えていったのでした。

 気に入って頂けた時にポチッ!としていただけると、とっても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ビーチリゾート情報へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事

Comment

No title
編集
豪華ですね~
生ハムとメロンにシャンパン
娘の結婚式以来です(笑)

最近防腐剤無添加の赤ワインに嵌っています。
チビリ、チビリと味わっています。
この無添加ワイン、頭痛を起こさないのです。
これは嬉しかったです。
ワインを諦めていたのに、楽しみに成りました。
実にワインは美味しいですよね~
しかし、私はメッポウアルコールには弱いのです(笑)
2014年05月14日(Wed) 00:51
編集
こんにちは。なんかマンガの『神の雫』の世界みたいだ~お酒に縁のないワタクシには別世界です。ラベルとか見るのは好きですが。
昔あったコマーシャルの♪男には飲ませるな~飲めばますますつけあがる~と思うタイプですか? それとも「女房酔わせてどうするつもり?」の方ですか? ちょっと気になるワタクシです(笑)
2014年05月16日(Fri) 02:49
イアンさんへ
編集
まとめてお返事でごめんなさい。。。

生ハムとシャンパン、結婚式の定番(?)ですね。
ワタシはアルコールが飲めないので、特に楽しみ!という訳ではありませんが、ちょっと舐めるのは好きです。(爆)
アルコールで皮膚を拭くと(注射打つ時など)、その部分が赤くなります。
というわけでで、もっぱら食べるばかりで〜す。
2014年05月17日(Sat) 22:48
オスカーさんへ
編集
えぇ?神の雫?なんだか、面白そうな漫画ですこと。
今度、ブックオフでさがさなくっちゃ!

> 昔あったコマーシャルの♪男には飲ませるな~飲めばますますつけあがる~と思うタイプですか? それとも「女房酔わせてどうするつもり?」の方ですか? ちょっと気になるワタクシです(笑)
↑オスカーさん、よく覚えていらっしゃいますね〜!!「女房酔わせて。。」は、妙に色っぽかったなあ。
なので、ワタシではありませんね(爆)

ちょっと飲めたらいいな〜、と思うのですが、ワタシも全然飲めません。ほんと、残念だわっ!
2014年05月17日(Sat) 22:51












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

Kay Buckley

Author:Kay Buckley
 名古屋生まれの名古屋育ちが、東京で働く間にオットに出会い、アメリカ南東部の街で数年。2002年から東部屈指のリゾート地での暮らしがはじまりました。

 補習校教師、通訳、情報誌編集長などを経て、さて次はなにをしようかな?
ワン子との暮らしや、リゾート暮らし、旅行や食べ物の話を載せています。

FC2ブログランキング
楽しんでいただけたら、クリックお願いします。

FC2Blog Ranking

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アマゾンUS お気に入り
試したものを、お勧めしています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。