リゾートスタイル ~ 島くらし

ヒルトンヘッドアイランドー東海岸リゾートでフツーに暮らす
TOPスポンサー広告 ≫ 茶碗蒸しのテクスチャーTOPアメリカ生活 ≫ 茶碗蒸しのテクスチャー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

茶碗蒸しのテクスチャー

 日本を発つ日、セントレア(中部空港)に送ってくれた妹が「大粒栗 ごはんのもと」をお土産に買ってくれた。

だから今日の飯は「栗ごはん」!
ごはんの邪魔をしないように、メニューは「豚しゃぶのっけサラダ」に、茶碗蒸しとがんばってみた。
 
 茶碗蒸しを一人で作るのは初めてなのだ。(← 実は私って向こう見ず)

 ウェッブをみて、「失敗しない茶碗蒸し」とか「簡単茶碗蒸し」を探す。

茶碗蒸しの器はないので、ウェッジウッドのコーヒーカップを使って挑戦。

ふんふん、15分ほど蒸して火を止めたら10分から15分蒸らすのね、よしよし。

用意万端で臨んだ結果は....お見事っ!

しっかり「す」が入って、出来損ないのスフレとおいしいおすましが出来上がった。

 オットはそれでも、「何が問題なの?スープはすごくおいしいよ」(スープじゃないって!)

「いや、テクスチャー(したざわり)が違うのよ!」(←「す」が入る、と説明できないので腹が立っている私)

 「テクスチャーって、クリームブリュレかカスタードみたいなの?」

 「そんな硬くないって。スープがスープだとわかるのはダメなの、わかる?!」(← ほとんど八つ当たり)

「カスタードは硬くないよ..でも本当にスープはおいしいと思うけど...」

 オットが日本人でない事に感謝する事しきりの、秋の一夜。

 
 
関連記事

Comment

きゃははは!
編集
Kayさん、いろんなトピ、どれも突っ込みどころ満載でとっても楽しんでます!
でもコレ最高!!
最初から最後までゲラゲラ笑いながら読んでました!
アメリカ人のオットとは、最後までベクトルの向きが、地球の彼方まで
ホライゾンのまま終わってしまう可笑しさってとってもよくわかりますぅ!!!
ダンナさまやさしー!!
Kayさんのリアクションが目に浮かびました。
2009年11月18日(Wed) 21:55
ありがとうございます!
編集
Hanakoさん、毎度ありがとうございま~す。
茶碗蒸しのテクスチャー、アメリカには当てはまるものがないんです!ヨーグルトだってとろとろですから。
私のブログって、失敗料理ばっかり、汚名挽回をそのうちしますからっ!待っててね!
2009年11月20日(Fri) 11:17












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

Kay Buckley

Author:Kay Buckley
 名古屋生まれの名古屋育ちが、東京で働く間にオットに出会い、アメリカ南東部の街で数年。2002年から東部屈指のリゾート地での暮らしがはじまりました。

 補習校教師、通訳、情報誌編集長などを経て、さて次はなにをしようかな?
ワン子との暮らしや、リゾート暮らし、旅行や食べ物の話を載せています。

FC2ブログランキング
楽しんでいただけたら、クリックお願いします。

FC2Blog Ranking

カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アマゾンUS お気に入り
試したものを、お勧めしています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。