リゾートスタイル ~ 島くらし

ヒルトンヘッドアイランドー東海岸リゾートでフツーに暮らす
TOPスポンサー広告 ≫ 甥っ子滞在も、あとわずかTOPリゾート暮らし ≫ 甥っ子滞在も、あとわずか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

甥っ子滞在も、あとわずか

 都会へ一週間の一人旅に出た甥っ子、行く前は結構緊張していたかも?(チャールストンエアポート、現在工事中)
IMG_2048_convert_20140922071830.jpg

 ワシントンDCでは、スミソニアン三昧+JFKのお墓も訪れたから、毎日歩き疲れて「やっとホテルに辿り着いて爆睡」だったとか。土曜日にはアムトラック(鉄道)でフィラデルフィアへ。
 高校時代の同級生が、Philly (Philadelphiaを短く言う)郊外のカレッジで学んでいるので、カレッジライフをちょっとかいま見てきたらしい。土曜日のダンスパーティーや、カフェテリアの食事、友だちの寮の部屋の床で寝るのも、今の彼ならきっと楽しかったはず。
 PhillyのBurn Fundation、個人所蔵の印象派作品が一般公開されているのだが,彼にはメトロポリタンより魅力的だったらしい。

 ニューヨークは、マンハッタンのちょっと下方にあたるガーメントディストリクトといわれるエリアに、アパートホテルをとった。甥っ子にしても、「あまり快適じゃないけど、シングルベッドでバス付きで一泊税込み$125、地下鉄まで歩いて3分」はマンハッタンでは破格の値段である。
 ブロードウェイ観劇デビューは、王道「オペラ座の怪人」も学生割引でゲット。
 地下鉄をのり間違えたり、チャイナタウンで中華料理を満喫したり、アメリカ人の観光客に道を尋ねられたり、それは笑い話満載の一人旅を終えて帰ってきた。

 帰ってきたら、英語を話す度胸もつき、悪びれることなく「言い直し」たり「言い換え」る技も使えるようになった。
 日本人の悪いクセ,「最初っから、上手に話したい」という思いを払拭できたのは、大きな進歩だ。

 島の滞在もあとわずか、キャメロンと思いっきり遊んでもらった日曜日。
IMG_2070_convert_20140922071659.jpg

 午後は、自分のものやら妹たちへのお土産を買いに、アウトレットモールへ。
 コーチアウトレットでは、「この週末50%オフクーポン」をゲット+郵送で来た200㌦以上の買い物でさらに25%オフクーポンを駆使してお買い物。姪っ子たちよ、キミのお兄さんに感謝しなさい!
IMG_2073_convert_20140922072000.jpg

 オットは、「随分成長したな〜!彼が来るのを、ちょっと心配したけれど(英語で話すのがイヤ、とか)、もっと長くいてくれても、いいなあ〜」と、すっかり男のコの仲間ができて、嬉しい様子。

 楽しい時間は、あっという間に過ぎて行く。。を実感しているもうすぐ秋の気配の島である。
 

 気に入って頂けた時にポチッ!としていただけると、とっても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ビーチリゾート情報へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

Comment

管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014年09月21日(Sun) 21:25
No title
編集
つくづく、若いって良いわーーー(笑)
2014年09月22日(Mon) 19:14
No title
編集
読んでいるだけで甥御さんの成長が感じられるようです。
若いっていいな~。
青春だな~。
2014年09月23日(Tue) 23:29
若いわ〜
編集
自分でアルバイトしてお金を貯めた(多少おばーちゃんからお小遣いを頂いたにしても)のは、偉いと思います。しかも、いわゆる観光ツアーではなくて、我が家に来てくれたのは、嬉しかったですよ〜!ジャンなんて,「部屋に閉じこもってしまう若者が多いのに、かれは一生懸命話そうとするし、積極的でいい子だな〜!」とか褒めてるし。
「どんなに親しい友だちでも、あまり滞在が長いと「ちょっと疲れた」と思うこともあるけど、彼ならあとひと月いても、問題ない」って、男のコが家にいることが、嬉しかったみたいです。
これを機会に、他の文化や暮らし方、それに基づく考え方の違いなどを観察し、『見方が違う」とはどういうことか、を考える大人に成長することを願っています。
2014年09月24日(Wed) 18:15
その通り!
編集
> つくづく、若いって良いわーーー(笑)
↑ 
このひと言に、深く同感です。
2014年09月24日(Wed) 18:16
賛同します!
編集
> 読んでいるだけで甥御さんの成長が感じられるようです。
> 若いっていいな~。
> 青春だな~。
↑ 
失敗したことを、覚えているのですよね。それが大事です。
若い時はどれだけ転んでも、起き上がる柔軟性もあるから。ほんと、いいな〜!!ですよね〜!!
2014年09月24日(Wed) 18:19












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

Kay Buckley

Author:Kay Buckley
 名古屋生まれの名古屋育ちが、東京で働く間にオットに出会い、アメリカ南東部の街で数年。2002年から東部屈指のリゾート地での暮らしがはじまりました。

 補習校教師、通訳、情報誌編集長などを経て、さて次はなにをしようかな?
ワン子との暮らしや、リゾート暮らし、旅行や食べ物の話を載せています。

FC2ブログランキング
楽しんでいただけたら、クリックお願いします。

FC2Blog Ranking

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アマゾンUS お気に入り
試したものを、お勧めしています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。