リゾートスタイル ~ 島くらし

ヒルトンヘッドアイランドー東海岸リゾートでフツーに暮らす
TOPスポンサー広告 ≫ 「しょうが」収穫の日TOPリゾート暮らし ≫ 「しょうが」収穫の日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

「しょうが」収穫の日

このはっぱ、左側の笹の葉っぱみたいな葉っぱです。
ナニモノだかわかります?
ショウガ1

 去る3月、チャールストンの「Whole Foods」というスーパーマーケットで、とても新鮮なショウガをみつけた。

 「なんでも110番」のように、生活の知恵の宝庫である友人から、ショウガの育て方を教えてもらったのを思い出し、とにかく言われた通り、3月の末ごろに植えてみた。

 ショウガは親指のアタマくらい、鉢植えは直径40cmはあろうか、十分だろう!という大きさである。

 水をたっぷりやり、待てども待てども、大きな鉢植えに変化はない。

 5月の10日くらいになって、「あと一週間待って芽が出なかったら、捨てよう」と決めた。

 ところが、ちょうど一週間ほどしたところ、いきなり5cmはあろうかという緑の「茎」みたいなのが生えている。それからは、鉢植えの付近をとおると、ほんのりショウガの匂いも漂う。

 で、待ちに待った11月半ば。それが、はじめの写真なのである。

丁寧に土をとり、抜き出したショウガ!
ショウガ2

なんだか、店で見かけるような「人の手形みたいな立派なショウガ」を想像していたのだが、ちょっと違うぞ???

夫;「これって、乾燥させるんだよね?で。冷蔵庫にいれておくの?」

違うって!

近所のスーパーで、皮が厚めのショウガしか見た事の無いアメリカ人オットは、この「新鮮でみずみずしいショウガ」になじめないらしい。
ショウガ3

 私は、キッチンで洗っただけで漂う。しっとりしたショウガの香りにだただたうっとり。

とっても幸せな気分の、秋の午後。






関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

Kay Buckley

Author:Kay Buckley
 名古屋生まれの名古屋育ちが、東京で働く間にオットに出会い、アメリカ南東部の街で数年。2002年から東部屈指のリゾート地での暮らしがはじまりました。

 補習校教師、通訳、情報誌編集長などを経て、さて次はなにをしようかな?
ワン子との暮らしや、リゾート暮らし、旅行や食べ物の話を載せています。

FC2ブログランキング
楽しんでいただけたら、クリックお願いします。

FC2Blog Ranking

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アマゾンUS お気に入り
試したものを、お勧めしています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。