リゾートスタイル ~ 島くらし

ヒルトンヘッドアイランドー東海岸リゾートでフツーに暮らす
TOPスポンサー広告 ≫ ワシントンDCーミュージアム巡り(2)TOP旅行 ≫ ワシントンDCーミュージアム巡り(2)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

ワシントンDCーミュージアム巡り(2)

 さっさとミュージアム巡りを終らせないと。。。ということで、今日は駆け足。

 ホロコーストにアメリカ史と、かなりしっかりした内容の前日だったので、3日目は楽しそうなコースを選んでみた。

 航空宇宙博物館は、文字通り飛行機と宇宙開発編である。(クリックでウィキペディアの日本語ページへとびます。)

 零戦やアポロの地球着陸船なども手で触れそうである。ちなみに、手が届くところにおいてある物は、実際に触ってもいい事になっている。(ダメなものは、「触るな!」とサインがある)

 古いプロペラ機の操縦席にも、座れちゃうし。
IMG_2300_convert_20141104103016.jpg

 IMAX(3Dの映画館)とプラネタリウムもいくつかのプログラムを連続上映中。
事前にティケットを購入すると、各館一人9㌦だったのだが,この日は「一人$5」ということで、プラネタリウムへ入ってみた。(3Dは、車酔い状態になるのが明らかだし!)

 子どもの頃に行ったプラネタリウムでみた「夏の星空」なんて論外。
映像の美しさも内容も、比較にならない!ちなみに、内容は深すぎて(宇宙の生誕とか、ブラックホールとか)私の頭脳では聞き取るのが精一杯だったのだが。

 そして、ナショナル・ギャラリー オブ アート(クリックでウィキペディア日本語ページへ、こちらのクリックは英語のホームページへ飛びます)。ここは、スミソニアンの博物館ではないが、「ナショナル・ギャラリー」というだけあって,入場無料である。
IMG_2309_convert_20141104104956.jpg

 絵画だけではなく、彫刻にもかなり力を入れている。
メトロポリタンミュージアムよりも空いていて、ゆっくり楽しむことができる。しかも、集めた作品群も驚く程の内容だった。
 さすがに、ダヴィンチの作品はガラスの向こうだったけれど、どの作品も至近距離(5cmとか)まで近づくことだってできる。

 ちなみに知り合いの義理父、あまりの精密さに感動して触っちゃったらしい。。。3回目で追い出された〜!(3回までゆるすところが,太っ腹?)
 
 自然史博物館(クリックでウィキペディアの日本語ページへ。こちらのクリックで英語ホームページへ飛びます)

 これも楽しいことは間違いない。様々な動物の剥製とか、人間の進化の過程も興味深い。
IMG_2310_convert_20141104110146.jpg

 来年4月まで、「 2013ベスト 自然写真展」を開催中。地球の美しさ、再認識できます。

 2階には、「gem stone (宝石・貴石・半貴石) ギャラリー」があって、世界一大きなダイアモンドが展示されている。このダイアモンドの物語(元は倍くらいの大きさだったらしい)も、なかなか興味深い。
 ダイアモンドやルビー、サファイアは「おぉ〜」とため息も出るが、半貴石も宝石も、「原石」は「ただの岩」。私の手にあったら,「石ころじゃん」といいそうだ。
  
 ちなみに,Mammals=「ほ乳類」なのだけれど、何をもって「mammals」とするか?
ショートムーヴィーを「ヘンリーくん」と一緒に見て、はじめてきっちり理解したような気がする。(え?理科の授業で学習したはず?)
IMG_2312+-+Version+3_convert_20141104113316.jpg

「生後しばらく母乳で育つ」という特性以外に、あと二つある!というのを、はじめて知った。。。(恥)
「体毛があること」、「3つの耳の骨」があること!
 
 ミイラも、人間だけでなくて「ねこ」とか「鳥」もあったりする。

 自分の知識のいい加減さ(無知ともいう)に打ちのめされた「自然歴史博物館」である。

 気に入って頂けた時にポチッ!としていただけると、とっても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ビーチリゾート情報へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

Kay Buckley

Author:Kay Buckley
 名古屋生まれの名古屋育ちが、東京で働く間にオットに出会い、アメリカ南東部の街で数年。2002年から東部屈指のリゾート地での暮らしがはじまりました。

 補習校教師、通訳、情報誌編集長などを経て、さて次はなにをしようかな?
ワン子との暮らしや、リゾート暮らし、旅行や食べ物の話を載せています。

FC2ブログランキング
楽しんでいただけたら、クリックお願いします。

FC2Blog Ranking

カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
アマゾンUS お気に入り
試したものを、お勧めしています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。