リゾートスタイル ~ 島くらし

ヒルトンヘッドアイランドー東海岸リゾートでフツーに暮らす
TOPスポンサー広告 ≫ ワシントンDC滞在ーカジュアルダイニングTOP旅行 ≫ ワシントンDC滞在ーカジュアルダイニング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

ワシントンDC滞在ーカジュアルダイニング

 DCもミュージアムばかりでは疲れるので、ここでちょっと一休み。

 今回宿泊したのが、ほとんどの地下鉄路線が集まるメトロ・センター駅とロビーが直結している、グランドハイアット。

 日本のトリップアドバイザーでは辛口のコメントが多いようだが、(クリックでページに飛びます)、私たちはとっても快適な滞在だった。

 コンシェルジュ(ロビーフロアに常駐)は、無駄な動きも会話もないけれど、必要なことはしっかりフレンドリーに教えてくれる。もちろんチップは受け取らない。

 部屋のインテリアはモダンで無駄がないけれど、暖かみのある木の質感があり、バスルームも広くて快適。なにより、とても清潔というのがいい。
IMG_2241_convert_20141104101448.jpg

 部屋はアトリウム側だったので,窓からは地下1階のクリークの眺め。カフェでのバッフェブレックファーストは、早くからスーツ姿が目立っていた。
IMG_2267_convert_20141104101613.jpg

 ビジネス客が多いのか、観光客を対象にした大型ホテルの喧噪がほとんどない。
それに、ホワイトハウスもナショナルモール(訪れた博物館のほとんどがあるエリア)も、ペン・クォーター(ナショナルモールの隣接地域)も徒歩圏内である。
 往路は地下鉄、帰路は古いビルディングなどの佇まいを見ながら散策するのも、とても楽しいものだ。

 チェックインが午後2時過ぎだった初日、ホテルの斜め向かい側の「キャピタルシティ・ブリューイング カンパニー Capital City Brewing Company(クリックでホームページに飛びます)で、遅めのランチ。
IMG_2245_convert_20141106120938.jpg

 Brewing Companyという名前の通りビール主体のバーなのだけれど、ビールにぴったり!というサンドイッチやフライドチキン、大きなサラダを楽しめる。
 
 アイスティーをオーダーしたところで,パンのかわりにプリッツェルとブルーチーズソース。
IMG_2243_convert_20141106120009.jpg

 ジャンは、南部ではなかなかお目にかかれない「ルーベンサンドイッチ」をスイートポテトフライ、ワタシはサラダをオーダーして分けると、ちょうどいい感じ。
IMG_2246_convert_20141106120329.jpg

 たかがビアホール、と侮ってはいけない。家族連れや友人たちとカジュアルなランチを充分堪能できるお店だった。

 日曜日の飲茶は、お昼過ぎは混むだろうと思って、6時過ぎに行ってみたところ。。。ちょっと「飲茶」のイメージとはかけ離れた,おしゃれすぎるバーだった。

 ホテルから徒歩5分のチャイナタウンで、「飲茶レストラン ピンポン」(Ping Pong Restaurant, クリックで英語のホームページに飛びます) は、友人のお薦めレストランだったのだが,おしゃれなバー+おしゃれな飲茶=お値段高め。
 
 小籠包も、スパイシーペッパー乗せ(唐辛子系のペッパー)じゃ、せっかくのジューシースープが味わえないし。。。
IMG_2295_convert_20141106113145.jpg

 チキンとグリーンティーのダンプリング(焼売ふう)。。。
IMG_2297_convert_20141106113257.jpg

 ブルークラブとコーンのダンプリングとか、おしゃれなんだけど。。。ちょっと違うよ,という感じ。

 横浜とかニューヨークのチャイナタウンのイメージとは随分異なった雰囲気の町だった。

 それでもチャイナタウンからの帰り道に見つけたレストランは、最終日のディナーを堪能することになったから、やっぱり無駄なことは一つもない、と楽しかった一日なのだ。


 気に入って頂けた時にポチッ!としていただけると、とっても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ビーチリゾート情報へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 
関連記事

Comment

No title
編集
Kayさん、何気にこんなにしっかり観光をされてるんで驚きです!(笑)

ほ~、ここのコンシェルジュはチップ受け取らないんですね。会社で禁止?なんでしょうか。。。そう思うとポーターさんとかの方が稼いでそうで、それも何か可哀相な気もしますがヾ( ´ー`)

南部ではルーベンサンドは余り見ないんですか?同じようで微妙に色々違うものですね~。
2014年11月06日(Thu) 20:16
No title
編集
ミュージアムもすばらしいけど
おいしいものも!!(^^)

チャイナタウンのお料理も都市によって違うんですね。
見た目はすごくオシャレな感じですよ。
2014年11月09日(Sun) 05:59
Aceさん
編集
ほんと、観光しましたよ〜!!毎日、よく歩きました。オットはぐったり。。。

南部は、ルーベンサンドイッチはあまり見かけません。アトランタやシャーロットというような都会のDeliなら勿論あるけれど。やっぱり、ジューイッシュ系が多いNYとか北のほうのDeliは、全然違いますね。
田舎ですから、「ビッグ ダディ BBQサンドイッチ」みたいな...(爆)

2014年11月09日(Sun) 20:55
ラピスままさん
編集
この飲茶、おしゃれなんですよ。でも、そこまでおしゃれだと、飲茶って感じじゃないです。(爆)

NYのチャイナタウン、しばらく行っていませんが,横浜のチャイナタウンと似てます。ただ、歩いているのが外国人(って、アメリカンなんだけど)。
2014年11月09日(Sun) 20:59












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

Kay Buckley

Author:Kay Buckley
 名古屋生まれの名古屋育ちが、東京で働く間にオットに出会い、アメリカ南東部の街で数年。2002年から東部屈指のリゾート地での暮らしがはじまりました。

 補習校教師、通訳、情報誌編集長などを経て、さて次はなにをしようかな?
ワン子との暮らしや、リゾート暮らし、旅行や食べ物の話を載せています。

FC2ブログランキング
楽しんでいただけたら、クリックお願いします。

FC2Blog Ranking

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アマゾンUS お気に入り
試したものを、お勧めしています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。