リゾートスタイル ~ 島くらし

ヒルトンヘッドアイランドー東海岸リゾートでフツーに暮らす
TOPスポンサー広告 ≫ ワシントンDCー美味しいレストラン編TOP旅行 ≫ ワシントンDCー美味しいレストラン編

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

ワシントンDCー美味しいレストラン編

 いつまで、ワシントンDCを引きずっているんだか。。。レストラン編を終らなくっちゃ!

 月曜日の夜は、友人お薦めのToscaレストラン(Ristrante Tsca クリックでホームページへ飛びます)。ココもホテルから徒歩5分。
 普通のメニューは、簡単なコースでも一人$100くらいだけれど、6時半までのプレ・シアターメニューにすると、量もちょっと少なめの選べる3品コースでが$38。それでもこの充実ぶりである。

 パルマハムと自家製モッツアレラチーズのアペタイザー。
IMG_2317_convert_20141106114101.jpg

 ラディッチオと洋梨のコンポート、ゴルゴンゾーラチーズのパテとくるみのロースト添え。
IMG_2318_convert_20141106114234.jpg

 ジャンは、マグロのグリルにグリルした野菜を添えたメイン(写真とり忘れ)、ワタシは自家製フレッシュチーズののラビオリにワイルドマッシュルームのソース。これは本当に色々なキノコがあって、コクがありました。
IMG_2320_convert_20141106115150.jpg

 デザートは、ティラミス(オリジナルでグランマニエを使っている)と、
IMG_2324_convert_20141106115015.jpg

 チョコレート・ボム(中が柔らかなチョコレートケーキ、ヘーゼルナッツ、塩キャラメルのアイスクリーム,全て自家製)。食後のコーヒーは、フレンチプレスでちょっと濃いめ。
IMG_2325_convert_20141106115105.jpg

 このお値段でも、サービスは普通のディナーと変わらない素晴らしさである。古式ゆかしい(?)ヨーロッパレストランのように、ウェイターは白の短いジャケット、ヘルプをする人たちは黒のベスト。
 お皿を下げるタイミングも絶妙、ナイフやフォークを動かす音もしない。こういうサービスを受けると、普通のレストランのサービスが、実に「雑」だと感じてしまう。

 DC最後の夜は、「Oya」(クリックで英語ホームページに飛びます)。
 まずは、インテリアがモダン!白とシルバーを基調にして、とても直線的でともすれば無機質になりがちなデザインだが、その中に暖かな火の暖炉を取り入れたり、キャンドル使いも上手い。そして、雑音の吸収を上手くコントロールしているのが、ちょっと驚きだ。
IMG_2358_convert_20141110111435.jpg

 日本人の寿司シェフがいて、寿司はたいそうな人気があるらしい。バーは、気軽に飲んで食べるお客さんで、いっぱいだった。
 お料理も、アジアン・フュージョンというか、工夫がいっぱいである。

 まずは、パンのかわりにチーズパフ。といっても、スコーンとパフの中間のような感じ。
IMG_2356_convert_20141110111356.jpg

 イエロートマトのスープ、
IMG_2361_convert_20141110111716.jpg

 バターナッツスクワッシュスープ(香づけにダックのプロシュートがひと切れ。)
IMG_2362_convert_20141110111844.jpg

 シーバスのロースト、ジンジャーとキャロットのピューレー,ファロとチェリーを添えて(お魚の下)
 IMG_2365_convert_20141110112155.jpg

 ブランジーノ(地中海シーバス)のグリル。季節野菜とニョッキ添え。
IMG_2364_convert_20141110111924.jpg
 
 デザートのキャロットケーキ
IMG_2368_convert_20141110112236.jpg

 バナナブレッドプディング
IMG_2369_convert_20141110112310.jpg

 5時から7時までなら、メニューから3品を選ぶコースで、一人$25。これは、とってもおトクなのだ。
例えばシーバスのローストは$33だから、あとはおまけ?みたいなものだ。

 サービスはToscaのあとなので,比べるのは酷と言うもの。
それでもウェイターはフレンドリーで、料理の組み合わせや、好みについての相談もしっかり聞いてくれる。

 私たちのお昼のランチは、ミュージアムのカフェテリアでのサラダやサンドイッチばかりだったので,やはり美味しくてサービスの良いディナーは、とっても楽しい。

 DCには、沢山の「一流どころ」がある。訪れたい店のリストは長いのだから、またいつの日か、再訪したい。


 気に入って頂けた時にポチッ!としていただけると、とっても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ビーチリゾート情報へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 
関連記事

Comment

ご無沙汰しています
編集
Kayさんこんにちは!ワンちゃんに噛まれちゃったところはその後いかがですか?大事に至らず何よりでした。そしてD.C.、良さそうなところですね。わたしはD.C.の代わりに、ヒルトンヘッドを訪ねます。ぜひまたKayさんにお会いしたいけど、サンクスギビングウィークエンドの土日なので、もうご予定がおありですよね・・・。
2014年11月10日(Mon) 11:55
こんばんは!
編集
お久しぶりです!!
また島にいらっしゃるのね、ぜひランチでも(夕ご飯でも)ご一緒しましょ!Thanksgiving dayは忙しくしておりますが,週末はオープンです!(ブラックフライデイも控えておりますが、我慢!)
Cellの方へ連絡して頂いても、メールして下さっても、都合の良い時にご連絡下さい。

楽しみにしています〜!!!
2014年11月13日(Thu) 20:02












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

Kay Buckley

Author:Kay Buckley
 名古屋生まれの名古屋育ちが、東京で働く間にオットに出会い、アメリカ南東部の街で数年。2002年から東部屈指のリゾート地での暮らしがはじまりました。

 補習校教師、通訳、情報誌編集長などを経て、さて次はなにをしようかな?
ワン子との暮らしや、リゾート暮らし、旅行や食べ物の話を載せています。

FC2ブログランキング
楽しんでいただけたら、クリックお願いします。

FC2Blog Ranking

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アマゾンUS お気に入り
試したものを、お勧めしています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。