リゾートスタイル ~ 島くらし

ヒルトンヘッドアイランドー東海岸リゾートでフツーに暮らす
TOPスポンサー広告 ≫ ワシントンDCー最終回TOP旅行 ≫ ワシントンDCー最終回

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

ワシントンDCー最終回

 オットも呆れているDC旅行記は、今回をもってしめます!では、一気に最終回。

 キャピタル (The US Capital, 議事堂。 クリックでビジターセンターの英語サイトへ飛びます)。ただ今、大修理中のドーム。ナショナルモール側。ビジターセンターは、裏側になる。
IMG_2349_convert_20141114112240.jpg

 議事堂の中は、「ツアー」に参加しないと入館できない。というか、ビジターセンターまでしか入れない、ということを知らなくて、当日出かけたら「予約番号持っていない人の列」へ並ぶハメになった。(ツアー予約をしていても、「予約番号持ちの待ち列」がある!)

 10時過ぎに到着したら,外で少し待ち、「予約無しビジター」列で30分待ち。チケットをもらってなお、事前のショートムービーの待ち時間があったので、見学(ムービー含めて)まで45分くらいはかかってしまった。

 キャピタルのツアーチケットの購入は、
 1。ビジターセンターのサイトから直接ツアーチケットの予約を入れる。
 2。「州の上院議員または下院議員の事務所経由(キャピタルのサイトからリンク有り)」で、ツアーを予約する。

 アメリカ在住の方へのお薦めは、絶対「2」!
 議員事務所へ希望日時を連絡して、議員名の入った予約票を入手する。ビジターセンター到着したら、議員のオフィス連絡カウンターにその旨を伝える。するとインターンが降りて来て「ムービー列」に案内されるので、待ち時間がほとんどない。
 このあとは、ツアーガイド(docent )の列に入って回るか、あるいはインターンが個人ツアーをしてくれることになる。
 
 ショートムービー(20分?)のあと、それぞれ予約番号のグループに分かれて、ツアーが始まる。

 私たちのグループは40人くらいの「予約無し組」で、ツアー開始も最後まで待つのだが、待つ間に案内係のおじさんが「どこからきたのか」を皆に聞いて回っていた。
 この「最後尾グループ」は、ドイツ、フランス、スペイン、イギリスと5つくらいの州からの家族連れ観光客主体である。

 ツアーは、まずはルタンダ(The Rotunda 円形の大広間)に入る。天井画の周辺も、修理中。
IMG_2329_convert_20141114112413.jpg

その下には、アメリカ史に関わるイベントが彫刻されている。壁には、アメリカ建国に関わる絵画(独立宣誓書への署名シーンとか)などが並んでいる。
 案内係は、それぞれについて説明するのだが,そこで先ほどのドイツだのイギリスだのと、関わりのある国や人の名前が次々と出てくるわけだ。
 この部屋の真ん中(床に星マーク付)は、大統領が亡くなると、最後のお別れの棺が置かれる場所になる。

 そのあと、銅像の部屋(?National Statuary Hall) に入る。ココには、それぞれの州から代表2人の像が置かれているが、必ずしも政治家とか大統領ではない、というのが何となくアメリカン。ここでも、参加者の州から誰の像が置かれているか,どんな事があったか、なんてことを話してくれる。
IMG_2333_convert_20141114113525.jpg

 たかが案内係と侮ってはいけない。どのゲストがどこから来ていて、というのを最後まで忘れず、それぞれの時代に関わること(ドイツなら,独立戦争で参戦したドイツの将軍とか、ベルリンの壁崩壊の時のリーがン大統領のスピーチとか)を、織り交ぜることも忘れない。すごい情報量が、頭に入っているのだ!!
 男のコがいきなりポーカハンタスの事をきいても、「それはちょっとあとに、紹介するよ」と忘れない。
IMG_2332_convert_20141114112803.jpg

 キャピタルのあとは,向かい側にある「Library of Congress(国会図書館?)」(クリックで英語のホームサイトに飛びます)へ、地下道を通って行くことができる。

 この建築美、絶対に見逃す手はない。
IMG_2336_convert_20141114114036.jpg

 読書室(Reading room)ですら、感動的な美しさ。
IMG_2339_convert_20141114114149.jpg

 このあと、ナショナルモールやミュージアムを左手にみて歩くと、レストランが集まるペン・クォーターに迷い込むことになる。
 このエリアは、有名レストランが沢山集まっている様子。次回は絶対チェックしなくっちゃ!

 と、ホテルへ向かう途中の立派なビルは、 EPA (the Environmental Protection Agency、というところで腹立たしくなるワタクシ。。)
IMG_2294_convert_20141114115004.jpg

 何を思ったのか、『スパイミュージアム』に入ってしまった。ここはスミソニアンとは全然関係なく、しっかり入場料をとる。

 007シリーズ映画が好き!とか、スパイが使っていた道具などが並んでいるけれど、うーん、4日間で唯一、飛ばしてもいいと思ったアトラクションであった。

 今回のDC旅行、知的好奇心も美術的関心も、食欲も一度に満喫できた旅である。次回、絶対行きたいミュージアムもまだ4館程は残っているし、ジョージタウン界隈も散策してみたい。。。

 ちなみに、町から空港へはシャトルサービス(乗り合いミニバス?)がお薦め。最初の1名は$29だが、その後は一人$10(空港発と空港行きで最初の料金が$3〜$5異なる)である。
 2人ならタクシー(約$80)より絶対おトクだし、バス+地下鉄のように乗り換えもない。ホテルを回るので,ワシントン・ダラス空港からダウンタウンは、渋滞がなければ40分から50分くらいの時間である。

 インターネットの事前予約もできるが、空港でカウンターに行って10分から15分待ちで乗ることができる。
ただ、ドライバーはまったく無愛想、という人が多いようだけれど。。。

 やっと終ったワシントンDCの旅。お付き合いいただき、誠にありがとうございました。

 明日からまた中西部ー北部へのアラスカからの寒波がやって来るらしい、11月の半ばになってしまった。


 

 気に入って頂けた時にポチッ!としていただけると、とっても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ビーチリゾート情報へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 
関連記事

Comment

編集
こんにちは。
二男が今日から1週間ほどロサンゼルスとサンフランシスコに出掛けます。私には別世界です(^。^;)
しかしツアーガイドさん、すごいですね。細かい対応をするには絶対知識がないと無理だし、記憶力だって……私には絶対出来ないお仕事ですわ。
読みながら、小学校の時にいった国会議事堂見学を思い出しました(笑)
こちらも朝晩の冷え込みがキツくなってきました。昼間あたたかい分、ツラいです。お身体に気をつけて、またいろんなお話をきかせて下さいませ!
2014年11月14日(Fri) 20:59
No title
編集
すばらしい建築美ですね。
映画の中みたいです。
イメージ的にアメリカは
あまり歴史を感じなかったのですが
そんなことない~。
とても素敵でした(^^)

日本もいよいよ寒くなってきました。
この冬は着膨れして過ごしそうです(笑)
2014年11月16日(Sun) 03:34
No title
編集
こんにちは(^^)
DC旅行記ありがとうございました☆
実は私「今さら(笑)」ながら“BONES”にはまっておりまして(^_^;)
すごくDCに興味あったのでとても楽しませてもらいました☆
ホワイトハウスのキッチンとかも見てみたいです♪
2014年11月17日(Mon) 01:49
オスカーさん
編集
次男さん、1週間でLA-SFですか!いや、若いからできることですね。
20代なら3泊5日ハワイ、なんてことも平気かもしれませんが、最近ではゆっくりしたい〜!

今回のミュージアム巡り、ゆっくり楽しく過ごせました。じつは、日本の国会議事堂に行ったことがありません。。。外観は、威風堂々としていますよね。中にも入れるのね。こんど、やってみようっと!
2014年11月17日(Mon) 19:57
ラピスままさん
編集
> すばらしい建築美ですね。
> 映画の中みたいです。
↑でしょっ!ほんと、びっくりしました。
ワシントンDCに人生の半分住んでいる友人は、「ライブラリーは行ったことないわ〜」って、思わず「絶対行くべきよっ!』と、力が入ってしまった私です。(爆)

広いお家とお庭の暮らしは楽しいと思いますが,お風邪引かないようにお過ごし下さいね!
2014年11月17日(Mon) 19:59
MISAKIさん
編集
こんばんは!ホワイトハウス、ぜひ半年前から(!)予約して下さい!
って、キッチンに入れるのかしら?新しいビジターセンター、感動はしないけれど、「へぇ」とか「え?こんなもの?」なんて、意外な発見がありました!

このミュージアム、中学生くらいで見てまわるのと、大人(というか、今の年ですが)になって回るのでは、やっぱり感じることも違うかもしれません。
とにかく楽しい旅でしたよ〜!!
2014年11月17日(Mon) 20:03
びっくりですね~
編集
キャピタルの中がこんなに素晴らしい物とは知りませんでした!!
良い物が見れましたね~♪
美術館か由緒ある教会のようですね。
テレビの旅行番組にでも紹介してもらいたいです。(私は行けませんから~(笑))
2014年11月18日(Tue) 08:15
Re: びっくりですね~
編集
お返事が遅くなりました。ナニゴトが起きたのか,ブログの管理ページに入れたりダメだったり。。。

さて、今回の旅はとても楽しくて、多くのことを学んだ旅でした。やはりキャピタルも他のミュージアムも、中学生や高校生の社会見学(?)が沢山いましたが、半分はお楽しみという感じで、ロクに見ちゃない、って感じです。
ワタシの場合は、今の年齢になってこそ分かることが沢山ありました。

それぞれのミュージアムは、展示物もさることながら、建物そのものが見るべきところが沢山あります。機会があれば、ヨーロッパの建物も見てみたいですね。
2014年11月22日(Sat) 19:31












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

Kay Buckley

Author:Kay Buckley
 名古屋生まれの名古屋育ちが、東京で働く間にオットに出会い、アメリカ南東部の街で数年。2002年から東部屈指のリゾート地での暮らしがはじまりました。

 補習校教師、通訳、情報誌編集長などを経て、さて次はなにをしようかな?
ワン子との暮らしや、リゾート暮らし、旅行や食べ物の話を載せています。

FC2ブログランキング
楽しんでいただけたら、クリックお願いします。

FC2Blog Ranking

カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
アマゾンUS お気に入り
試したものを、お勧めしています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。