リゾートスタイル ~ 島くらし

ヒルトンヘッドアイランドー東海岸リゾートでフツーに暮らす
TOPスポンサー広告 ≫ 感動のアップル テクニカルサポートTOPアメリカ生活 ≫ 感動のアップル テクニカルサポート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

感動のアップル テクニカルサポート

 3年ほど使っていたMacBook Proは使い勝手も良かったし、気に入っていたのだが、若干老朽化してきたのも否めない。

 そこで、買っちゃいましたよ。Macbook Air 13インチのディスク容量250GB。
プロセッサーもメモリーもアップグレードしたので、MacBook Proの値段と変わらないのだが、軽量というのは何より嬉しいのである。

 アップルストア受け取りにすれば、お店でデータートランスファーもしてくれる。
ところが、我が家から最寄りのアップルストアはチャールストンで、片道174キロ、2時間半のドライブだ。

 しかも、データートランスファーというのは短くても「一泊お預かり」になるので、ますますやってられない!

 自分でインターネットで探し回ってマイグレーション マネージャーを使ったのだが、どうも元のMacBook  Proの目に見えない(?)不都合が、ちゃっかり芽をだしてしまった。パーミッションとトラッシュ(ゴミ箱)の不具合。。。。翌日、丸一日かけて一通りのことは試したが、どうにもならない〜!!

 そこでアップルサポートとの、3時間以上に及ぶお直しが始まったのである。

 最初のテックサポートは、「フツーのレベル」のエンジニア。1時間ちょっとあれこれと見ても、なおらない。最終は、Yosemiteの入れ直し!!

 そこでケース#をもらい、リブートしてから問題が解決しない場合は再度電話してね、ということになった。
「そのときに、シニア アドバイザーをリクエストしていいと思うよ」ということだった。

 電話しましたよ。

 ケースナンバーを言うと、どうもレベルアップしたエンジニアのグループに通ったらしい。

 チャイニーズと思われるエンジニアは、あれこれと指示した後、「えーい、君のスクリーンをこっちで見れるようにしてもいいかな?」

 生まれて初めて、テックサポートと「スクリーン シェアリング」しましたわよ!

 「はい、ここクリックしてみて。。。そう、え?んじゃ、下の方にスクロールして行って。。」と、彼のカーソルは「赤のデカ矢印」で私のスクリーンの上をあっちこっちに動く。

 で、言われる通りにするわけだが、結局この「かなりできるアドバイザー」も、1時間少しで諦めたようである。

 「僕のスーパーバイザーに変わります。この先は、彼が全部面倒見てくれますから。。。」

 びっくりしたのは、シニア エンジニアが電話に出るなりとっても気さくで、楽しい人だったのだ。
まずは彼からeメールが届いた。

 ケース#の件名に続いて、無料電話番号の後に彼のext.がある。「問題が解決しないと思われるときは、引き続きサポートをするので、メールに返事をするか、ボイスメール(留守番電話)を残してください」ですって。

 最終的には、彼が「この部分をコピーして」というコマンド(でしょ?)を5個ほど自分のMacBook Airに入れ込んで終わったのが、レベルアップエンジニアと話し始めて2時間半後である。

 そのあと「じゃ、これからちょっと使ってみて。僕は明日明後日は休みだけど、メールか電話で連絡してね。今日は疲れたでしょう。ゆっくり休んでくださいね」

 まるで、デートじゃん!(と思ったのは、私だけだけど)

 それから、今日一度HDDのことで電話したのだ。

 「もしこの現象が別件となる問題なら、べっとサポートデスクに連絡します。メールでも電話でもいいので、教えていただけるとうれしい」と連絡した。

 30分くらいで電話があって、結局HDDは問題ないことを確認して、ケース クローズド。

 それにしても、アップルストアのジニアスバーでは基本的に15分ほどのサポートだから、こんな懇切丁寧に直してもらったのは、ほとんど感動ものであった。

  フィルのメールは取ってあるけど、これから連絡することはないんだなあ。。。ちょっと残念。


 気に入って頂けた時にポチッ!としていただけると、とっても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ビーチリゾート情報へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 
関連記事

Comment

編集
新しいPCってすっごく嬉しいのに、このデータのトランスファーが最大の難点ですよねー(>_<)
(実は今回フロリダに来る前日に義母用に新しいPCを購入してプレゼントしたのですが、メールとインターネットしか使わない義母は、古いPCは捨てるだけ、、、めちゃ簡単 笑)
2014年12月12日(Fri) 07:35
Aceさんへ
編集
都会に住んでいる方は、アップルで苦労しないでしょう。ホノルルの友人なんて、2軒のストアにそれぞれ5分くらいの距離ですもの。
でも、ウィンドウズの場合は。。。やっぱり自分でデータトランスファーするのかしら?って、数年前までずーっとPC使っていたのに、忘れることの早いこと(爆)

楽しいバケーションをお過ごしくださいね!!
2014年12月14日(Sun) 17:03












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

Kay Buckley

Author:Kay Buckley
 名古屋生まれの名古屋育ちが、東京で働く間にオットに出会い、アメリカ南東部の街で数年。2002年から東部屈指のリゾート地での暮らしがはじまりました。

 補習校教師、通訳、情報誌編集長などを経て、さて次はなにをしようかな?
ワン子との暮らしや、リゾート暮らし、旅行や食べ物の話を載せています。

FC2ブログランキング
楽しんでいただけたら、クリックお願いします。

FC2Blog Ranking

カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アマゾンUS お気に入り
試したものを、お勧めしています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。