リゾートスタイル ~ 島くらし

ヒルトンヘッドアイランドー東海岸リゾートでフツーに暮らす
TOPスポンサー広告 ≫ 術後10日、ちょっとお散歩TOPアメリカの医療 ≫ 術後10日、ちょっとお散歩

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

術後10日、ちょっとお散歩

 人工関節手術して、次の日の午後には退院してきたオット。

 さすがに最初の3日ほどは体も動かず、強力な鎮痛剤で頭も体もふらふら、という状態であった。

 こんな手術した後なのに、退院前にRN(看護師)から「簡単に説明しておくわね」という程度なのである。
20センチ以上あろうかという傷口の、ドレッシング(絆創膏?)の取り替え方を教えてくれながら。。。

  シャワーで傷口を手で優しく洗うこと。

  痛いのが当たり前、足はクッションの上に上げておくこと。

  加圧ソックスを必ず履くこと。

  冷却クーラーの使い方説明。

  傷口から液体が出たり高熱が出た場合は、ドクターに即連絡すること。

  セラピストにもらったエクササイズシート通りに、実行すること。

 「ほんと、それだけ?」という感じだ。
ドレッシングだって、「2日くらい取り替えればいいわ。(*)隣にあるのがドレインホール(血液などを流れ出すようにしている傷口)だから、それはバンドエイドを貼ってね。」いい加減というか、簡単な処置である。

 が!このツマは、「大丈夫?ハニー」とか「無理しないでね」なんてことは、言わない。

 「ふにゃ〜、痛いよ〜」と言うオットに、「はい、右膝曲げてっ!10回!」とか、「しっかり足上げ〜!!」とか、鬼オーチである。

 私が「鬼でしょ」と認めているので、オットも文句を言い、顔をしかめながら、頑張っていた。

 戻って2日後から、週3回のセラピーに通っている。

 家に戻ると、ツマに愛想を尽かされるのを恐れているから、動くことに関しては大変前向きなオットではある。(言うのは勝手、ということで。。)

 退院した次の日から、手伝いは必要だが、シャワーを浴びたり、ソファに移動し始めた。
一週間後には、シャワーもコーヒーを淹れるのも、自分でできるようになっていた。

 こういう回復を目の前でみていると、3週間の入院は、何のため?とも思う。

 たしかに糖尿病とか心疾患がある場合は、なんらかの併発が心配ということもあろう。だが、旺盛な自立心を鼓舞して、動くことの快適さを思い出してもらうのは、自宅が一番かもしれない。

 できれば3日くらい(役立たずの間?!)は病院で管理してもらって、それからうちへ戻してもらえると、こちらとしては大変ありがたいのだが、わがままは聞いてもらえないのが、たまに傷ではある。

 オットは、水曜日のセラピーで「ウォーカーから杖」へ、格上げになった。

 早速、外へ出て満面の笑顔。

IMG_2788_convert_20150124082756.jpg

 5分くらい歩いたこの日。
「筋肉痛だ〜!」と、はたまた「ふにゃ〜」とヘタっているけれど、「来週には杖も必要ないかもね」と言われて、とても嬉しそうな様子である。

(*)傷の内側は縫合されているようだが、外(表皮のあたり)は、グルー(glued、糊付け?)になっている。さらに、その上にテープが横方向に貼り付けてある。このテープは、剥がれてくるまでそのままにしておく。傷が開くという心配はないようだ。

 気に入って頂けた時にポチッ!としていただけると、とっても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ビーチリゾート情報へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 
関連記事

Comment

編集
こんにちは。
スゴい回復力! 日本は患者を甘やかし過ぎなのかな?と思ってしまいますね。でもやっぱりご本人とまわり(特に奥さま!)の力が大きいのでしょう~ダンナ様の笑顔が素晴らし過ぎます(≧∇≦)
どうぞこれからも順調に回復していきますように。
2015年01月23日(Fri) 21:04
オスカーさんへ
編集
お返事が遅れて申し訳ありませんでした。
なんだか、気持ちだけバタバタしてしまいます。ああ、修行が足りないですね。

暖かいお言葉、身にしみます。。。ありがとうございます。
2015年01月29日(Thu) 20:10












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

Kay Buckley

Author:Kay Buckley
 名古屋生まれの名古屋育ちが、東京で働く間にオットに出会い、アメリカ南東部の街で数年。2002年から東部屈指のリゾート地での暮らしがはじまりました。

 補習校教師、通訳、情報誌編集長などを経て、さて次はなにをしようかな?
ワン子との暮らしや、リゾート暮らし、旅行や食べ物の話を載せています。

FC2ブログランキング
楽しんでいただけたら、クリックお願いします。

FC2Blog Ranking

カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アマゾンUS お気に入り
試したものを、お勧めしています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。