リゾートスタイル ~ 島くらし

ヒルトンヘッドアイランドー東海岸リゾートでフツーに暮らす
TOPスポンサー広告 ≫ Happy Thanksgiving! TOPホリディ ≫ Happy Thanksgiving!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

Happy Thanksgiving!

フラワー2
Happy Thanksgiving!


 今日はThanksgiving Dayなんだけど、ここ数年、サンクスギヴィング・ディナーを用意しなくなった。この数年は友人宅のディナーに招かれるので、二皿ほどを用意して持って行くというお手軽サンクスギヴィングを堪能している。

 私は、ターキーが嫌いなのである。食べるのは問題ない。
話は10年前にさかのぼる。

 そのサンクスギヴィングも、オットの子供たちと家族がやってくるというので、朝から例年のごとくディナーを用意していた。午後4時のディナーをめがけて、朝7時くらいからの格闘が始まった訳だ。

 ところが。。。ターキーは焼き上がるのに丸ごと一羽とスタッフィング(詰め物)入りだと4時間半くらいかかる。とにかく体調が悪かったのであろう、オーブンで焼き始めてしばらく、独特の香りが漂い始めたとたん、私はトイレに駆け込み吐き気との戦いが始まった。

 みんなが楽しみにしているディナーだし、他の料理も揃ったので今更キャンセルもないし、とその日は「気力で」乗り切ったのだと思う。。。

 以来、ターキーを焼く匂いがすると、条件反射なのである。

それでも家族が集まる特別な日なので、ターキーの代わりにハムを焼いてみたりした。オットの両親が近くに引っ越して来てからは、スタッフィングを詰めてすべで準備を整えた後、オットが彼らのキッチンへ持って行き、そこのオーブンで焼いてもらう。
 焼き上がる頃に、再びオットは両親を迎えに行きがてら、ターキーを引き取りに行ったわけだ。

 島に引っ越して以来、ターキーを焼かない。
今年は、友人が経営するカジュアルレストランで、「サンクスギヴィングディナーを出すから、ぜひきてほしい」ということだった。

 どんな店やレストランも、昨年からのあおりを受けて必ずしもうまくいっているとは限らない。今年のサンクスギヴィングは、友人のレストランに少し貢献。。。

じぇりー
 ジェリーは、いつもはもう少しかっこいい。この日は、疲れがでちゃったのかも。。ニコールとお似合いのカップル。

 サンクスギヴィングの日、これから新年まで誰もが食べ過ぎを後悔し始める、最初の日に。


 
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

Kay Buckley

Author:Kay Buckley
 名古屋生まれの名古屋育ちが、東京で働く間にオットに出会い、アメリカ南東部の街で数年。2002年から東部屈指のリゾート地での暮らしがはじまりました。

 補習校教師、通訳、情報誌編集長などを経て、さて次はなにをしようかな?
ワン子との暮らしや、リゾート暮らし、旅行や食べ物の話を載せています。

FC2ブログランキング
楽しんでいただけたら、クリックお願いします。

FC2Blog Ranking

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アマゾンUS お気に入り
試したものを、お勧めしています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。