リゾートスタイル ~ 島くらし

ヒルトンヘッドアイランドー東海岸リゾートでフツーに暮らす
TOPスポンサー広告 ≫ 感動の麩TOP日本滞在記 ≫ 感動の麩

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

感動の麩

 土曜日に従姉妹から頂いた、出汁と麩。

彼女は「普通にスーパーマーケットで買えそうで買えない、美味しいもの」を教えてくれる。

 お互いになにかと忙しくて、会うことが少なかった従姉妹ではある。それが最近日本へ来ると、必ず会うようになった。そして、そういうときに「ほぉ〜!」という、おいしいものを持ってきてくれる。

 今回は、「たま麩」と出汁。
IMG_2874_convert_20150315101359.jpg

 始めて見た拳ほどの大きさの「たま麩」は、愛知県岡崎市の「麩屋 藤商店」のもの。インターネットでは、食べログに「たえちゃん」とい麩菓子が人気商品の店と出てきた。

 この「たま麩」を写真では見た目重視でうどん椀に入れているのだが、出汁を注ぐとふにゃっとなるので、大き目の汁椀に入れたほうがよかったかも。たま麩に十字に切り目を入れて、昆布のうま煮とネギを乗せた上に、出汁を注ぐと、あぁ〜!おいしい。
IMG_2875_convert_20150315101428.jpg

 つかった出汁は、岐阜県恵那市の「銀の森」(クリックでサイトへ飛びます)の無添加出汁「竈出汁」。
 銀の森は幾つかのお店や公園になっているらしい、ちょっと気になる場所ではある。

 ここの野菜だしも頂いたので、今夜はあったかポトフでも作ってみよう。

 日本へ来ると、おいしい毎日の食材に出会えあることに、至福の喜びを感じる今日この頃である。
 

 気に入って頂けた時にポチッ!としていただけると、とっても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ビーチリゾート情報へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事

Comment

No title
編集
麩って、地方によっていろいろな種類がありますね。
たま麩、まんまるでかわいらしい。

私もいまさらながら、お出汁の違いで
料理がまったく変わることを知りました(^^;

2015年03月15日(Sun) 07:06
編集
こんにちは。
こんなに大きいまんまるな麩があるなんて~しらなかったです。ちょっと見るとタマネギみたいですね。
美味しい日本をたっぷり楽しんで下さい(*´∀`)♪
2015年03月15日(Sun) 18:23
No title
編集
無事に名古屋入りされたのね。
う〜ん、相変わらず珍しい日本の食品を
ゲットしてますがーーー、これって、説明が
なかったら「蕪の蒸し煮」みたいだわ。

「あ〜、美味しい!」の一言が伝わってきましたわよ!
沢山楽しんで来てくださいな♥

お天気はいかが?
2015年03月16日(Mon) 20:56
ラピスままさんへ
編集
可愛らしいでしょう。実物は、ちょっとテカっとしていて、なんとも不思議な感じ。
手作りなので、「まんまる」ではないんですよ。

だしって、本当に違いますね。最近は茅野屋さんの出汁を買って帰ります。手間暇かからず、とてもおいしい〜!の。

2015年03月17日(Tue) 06:45
オスカーさんへ
編集
こんばんは。
ほんと、タマネギみたいですね。おもったより、しっかりしているの。
麩って、なんとなく頼りなげですが、食べ方で随分変わるものですね。
2015年03月17日(Tue) 06:47
おばちゃまへ
編集
本日の最高気温は、21度だったようですよ。が!花粉も飛ぶし、4月には黄砂も飛ぶらしいです。

この出汁もおいしかったかったのですが、茅野屋さんの出汁も、使い勝手がいいです。ああ、本当に食べることばかり、気になる私です。(苦笑)
2015年03月17日(Tue) 06:49
No title
編集
たま麩!美味しそうです~~。

次回の帰国の時の為にメモっておきます!

2015年03月18日(Wed) 20:52
Aceさん
編集
たま麩、結構食べ応えありです。問題は、スーツケースに入れて帰ると、きっと粉々になるかなあ。。。

最近の出汁は、本当に簡単に使えておいしいですね。この出汁も一回分づつ袋入りになっていて、使った後の粉は、チャーハンとかおしたしに使え!と書いてありました。
2015年03月19日(Thu) 05:53












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

Kay Buckley

Author:Kay Buckley
 名古屋生まれの名古屋育ちが、東京で働く間にオットに出会い、アメリカ南東部の街で数年。2002年から東部屈指のリゾート地での暮らしがはじまりました。

 補習校教師、通訳、情報誌編集長などを経て、さて次はなにをしようかな?
ワン子との暮らしや、リゾート暮らし、旅行や食べ物の話を載せています。

FC2ブログランキング
楽しんでいただけたら、クリックお願いします。

FC2Blog Ranking

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アマゾンUS お気に入り
試したものを、お勧めしています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。