リゾートスタイル ~ 島くらし

ヒルトンヘッドアイランドー東海岸リゾートでフツーに暮らす
TOPスポンサー広告 ≫ ユニクロで免税手続きTOP日本滞在記 ≫ ユニクロで免税手続き

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

ユニクロで免税手続き

 今回初めて知ったのだけれど、昨今はリテイルストア(小売店)でも免税手続きができるようになったそうだ。(以前、デパートでは免税手続きをすることができた。)

 そこで、ユニクロでお買い物!消費税分(8%)の税金を、現金で戻してもらうことができる。

IMG_2934_convert_20150324230553.jpg

 友人のリンダ(チャーリーのママ)からは、「ユニクロのヒートテックと、AirRismのブラキャミソールも買ってきて!」というリクエストもあったし。

 彼女は寒がりなので、未開封のヒートテックTシャツとシームレスショーツを「お試し」にあげたことがある。私が日本へ行くと知って、「ユニクロのサイトを教えて!」ときた。
 「NYやロンドンにもお店があるけど、多分日本だったら毎週末セールをするから、何かが安くなるかもね」というひとことで、買う気になったのかな?
 さすが、ギフトショップとドレスショップの経営者、ちゃっかりしている。

 ただ、問題が一つ勃発。

 私がお買い物をしたユニクロ店では、免税手続きができない。。。

 買っちゃった後で言われても!と、「カスタマーサービス」へ電話したところ、対応してくれたスタッフもよくわからないので、調べてからの折り返し電話があった。

 「名古屋で免税手続きができるのは、名古屋栄店とセントレア(空港)店。東京は銀座店と空港店と。。ただし、1回の購入額が1万800円以上の場合免税手続きをする」という具合で、全店舗で展開しているわけではないという。
 某店長、5月には全国のユニクロで実施を目標にしている、とおっしゃっていた。

 日本へ一時帰国する皆様、ショッピングの際は免税手続き可能なショップへ、パスポートをもって行きましょう。

 私の場合は色々あったけど、某店舗の某店長さんのおかげで、無事手続きをすることができた。変金額は2650円ほどなので、ちょっとしたランチくらいは楽しめる金額である。

 この免税手続き、東急ハンズやデパート各店舗(確認済み)、おそらくビッグカメラとかそういう店でもできるのじゃないかな。

 商品の種類によって、免税の対象となる合計金額が変わるとか、ルールはあるらしいけれど、一度確認する価値はきっとある。


 気に入って頂けた時にポチッ!としていただけると、とっても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ビーチリゾート情報へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事

Comment

編集
こんにちは。
免税店というと下の息子が空港で研修した時に「一番おもしろかった」と言っていました。正直、私には仕組みが全くわからないのですが(-o-;)旅する方にはお得な情報ですね~!
たしかにユニクロは毎週末セールですわ~ウチも徒歩圏内にオープンしてから週末は混んでいますね。ホームセンターやシネコンが近いのもあるでしょうが…。一度トイレをお借りしましたが(^^;)とってもキレイでした!!
2015年03月29日(Sun) 04:08
オスカーさんへ
編集
小売店で免税できると聞いて、私もちょっとびっくりしたのですが、それにしても嬉しいです。デパートでは、食品にも使えるそうですよ。

東京のホテルでは山のようにお店の袋をもったアジアからのお客様のために、ベルキャプテンのデスクではみかん箱くらいの段ボール箱を「さささっ」と幾つも出してくるほどですから、政府にとってはこの消費税免税は辛いところかもしれませんねえ。
2015年03月29日(Sun) 06:21
No title
編集
免税手続きお疲れ様でした。
消費税も8%になりましたし、またすぐに
10%になりますからね。

私、初めて海外旅行したときに
なにが免税なのかよく分かりませんでした(^^;
そのころまだ日本には消費税がなかったから・・・。
2015年03月29日(Sun) 06:56
ラピスままさんへ
編集
そうそうそう〜!!
私も初めて海外へ行った時、日本には消費税がなかったのです(価格に含まれていたのか?)。だから、「免税店って、なにがいいのよ?」という感じでした。

アメリカでは空港の中のDuty Free(ハワイは街の中にあるけど)しか、免税してくれません。小売店まで広げた日本は、すごい!と思います。
2015年03月30日(Mon) 04:16












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

Kay Buckley

Author:Kay Buckley
 名古屋生まれの名古屋育ちが、東京で働く間にオットに出会い、アメリカ南東部の街で数年。2002年から東部屈指のリゾート地での暮らしがはじまりました。

 補習校教師、通訳、情報誌編集長などを経て、さて次はなにをしようかな?
ワン子との暮らしや、リゾート暮らし、旅行や食べ物の話を載せています。

FC2ブログランキング
楽しんでいただけたら、クリックお願いします。

FC2Blog Ranking

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アマゾンUS お気に入り
試したものを、お勧めしています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。