リゾートスタイル ~ 島くらし

ヒルトンヘッドアイランドー東海岸リゾートでフツーに暮らす
TOPスポンサー広告 ≫ キッチンカウンターが入りましたTOP我が家ーミニ改装 ≫ キッチンカウンターが入りました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

キッチンカウンターが入りました

 なんだかんだと慌ただしく、アップデートもままなりませんが。。。

 オットも4日ほど前からベッド暮らしを卒業し、あれやこれやと手出しを始めたので、また私に叱られております。
ランドリールームの棚の取り付けに、テーブルソウ(自動のノコギリ?)やら使おうとしたので、「私がやりますっ!」と、ツマがこれまでにない勢いで宣言しました。この写真は、後ほど。

 さて昨日、念願のカウンターが入りました〜!!ご覧くださいっ!素材はquartz。人工の石です。granite(御影石?)より硬く、天然石のように液体が沁み入ったりすることもありません。お手入れ簡単が一番さ!というツマの言い分です。

 これは、まだインストールする人が最後の一枚、ガスクックトップの後ろにバック・スプラッシュ(back splushカウンターの周りの水や油ハネを避けるもの。大抵、カウンターと同じ素材で6cmくらいの高さ。)を入れているところ。今回は、カウンターから天井まで、カウンターと同素材で一枚板にしてみました。手前の黒いカウンターは、以前使っていたものをリサイクル。小さくしてもらいました。
IMG_4098_convert_20160312121334.jpg

 こちらが、そのバック・スプラッシュ。この上に、換気扇(Exhaust Fan)を取り付けます。
IMG_4106_convert_20160312122042.jpg

 ちょっと暗めですが、全体はこんな感じ。壁も塗ってないし、窓も取り替えていないので、いまいちイメージがつかみにくい。。。
IMG_4099_convert_20160312121533.jpg

 冷蔵庫の横に、電子レンジ+オーブンも入りました。上が電子レンジ。
ところがこのウォールユニット、賢すぎる。。オーブンでパンの発酵ができるし、電子レンジで「蒸し(steam)機能、専用蒸し器付き」とか「クリスプ(crisp)機能、野菜炒めなどの専用パン付き」。説明書を熟読しないと使えません。
IMG_4093_convert_20160312123020.jpg

 シンクは入ったけれど、まだ水回りは全然つながってないし、ガスのクックトップも置いてあるだけ。でも、なんとなく形が出来てきて、ますます気に入ってきたワタシです。

 見た目重視のキッチン、見るだけでニンマリしている3月もうすぐ半ば。


 気に入って頂けた時にポチッ!としていただけると、とっても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ビーチリゾート情報へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事

Comment

編集
こんにちは。
素晴らしい!特にこのバック・スプラッシュは感動ものです!!
うちはヒートトップと換気扇の位置がなかなか満足できずに、
何度もやり直したので、後付けになったバックスプラッシュは、
ガラスタイルでごまかす羽目になりました。
今でも、不満のタネです。
キッチンは絶対に妥協しないことですね。。。
 
2016年03月13日(Sun) 15:34
編集
こんにちは。
またキッチンに変化があったのではないかと思っていますが、ステキです~やはり「台所は女の城」ですね。どんな美味しい料理が並ぶのか今からワクワクしています←食べるチャンスがないのが残念( ̄▽ ̄;)
2016年03月16日(Wed) 19:40
LaceyBlueさんへ
編集
お返事が遅くなってごめんなさい。

このバックスプラッシュは、まあ、いろいろと事情がありまして。。。
タイルをカウンターから天井まで、カウンター周りを全部やるか、とか。。スラブを余らせない(払っただけは使い切りたい)ための、苦肉の策でもありました。
が、手入れが楽という点では、かなり良い選択だったと自画自賛です。

春の畑を楽しみにしております。
2016年03月17日(Thu) 16:39
オスカーさんへ
編集
いやいや、もう「見た目重視のキッチン」なので、料理の腕は関係ないかも。。。です。

ただ、自分ではどーでもいいこと、とかなりこだわること、がありまして。しかも、かなりこだわるのは、たいてい目に見えないところなので、ガス会社の人や水回りの人に「それ、面倒臭そう」と、嫌な顔されながら、押し切ってます。
2016年03月17日(Thu) 16:41












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

Kay Buckley

Author:Kay Buckley
 名古屋生まれの名古屋育ちが、東京で働く間にオットに出会い、アメリカ南東部の街で数年。2002年から東部屈指のリゾート地での暮らしがはじまりました。

 補習校教師、通訳、情報誌編集長などを経て、さて次はなにをしようかな?
ワン子との暮らしや、リゾート暮らし、旅行や食べ物の話を載せています。

FC2ブログランキング
楽しんでいただけたら、クリックお願いします。

FC2Blog Ranking

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アマゾンUS お気に入り
試したものを、お勧めしています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。