リゾートスタイル ~ 島くらし

ヒルトンヘッドアイランドー東海岸リゾートでフツーに暮らす
TOPスポンサー広告 ≫ あんまりな電話線工事TOPアメリカ生活 ≫ あんまりな電話線工事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

あんまりな電話線工事

 日本じゃありえないかもしれない、

適当+いいかげん+なるようになるさ+お客さん関係ないし=(電話線)工事

 島には、Hargreyという電話会社とTime Warner Cableというケーブルテレビが入っている。
ま、最近のテクノロジーの進化に伴って、今ではどちらの会社も「ケーブルテレビ、電話、インターネット(+携帯電話)の総合サービル」を提供している。

 今月に入って、電話会社がファイバーオプティック回線へアップグレードするというので、島のいたるところで埋設工事が始まっている。

今日の1時頃の家の前の道路。全部で7台の工事車両で埋まっております。
IMG_4283_convert_20160428050433.jpg

 我が家の周りも例外ではなく、あちこちに「オレンジフラッグ」「ブルーフラッグ」が埋設管の所在地を指すように、道路際と庭に立っているし、下水や水道のメーター他を指す矢印が、これまた道路や庭先にペイントされている。

 ちなみにフロントヤードとバックヤードそれぞれに、道路から10フィート(3m)だか20フィート(6m)は市(町村)の管轄下で、電話やテレビのケーブル、電線や水道管に利用されている。この道路からの距離は自治体によるし、幹線道路とか道路の種類にもよるらしい。この辺りでは大体10フィートになっている。
 水道メーターは10フィートのところに設置されているし、上下水道管も道路から10フィート以内で問題があれば(漏水とか)、市が補修工事を行う。それ以上の距離で家に近ければ、こちらで修理することになる。

 だから電話会社は容赦なく穴を掘るし、ケーブルを入れるための直径5センチくらいのチューブを施設していく。

 ところが〜!!なんてアメリカンなの、と思うのは、こんなとき。

 昨日からすでに、水道管を壊した事件が3回。毎回2時間は「予告無しの断水」
 今日は、ケーブルテレビの埋設線を断切。テレビもインターネットも、6時間ほど使用不可でした。。。

 あ、断水しようがケーブル切ろうが「知ったことじゃない」。
昨日さすがに2回目の断水が3時頃に始まって5時過ぎに復旧しなかったときは、「いつ頃治るの?」と工事中のおじさんに聞いてみた。
電話会社のおじさん曰く「水道会社次第だねえ。先の道路のほうだから。ちゃんと印つけておいてくれって依頼しているのだけどねえ」(復旧したのは、6時半過ぎでした。)

 なんのためのフラッグなんだよぉ〜!!

 今日の家の前、ハーグレイの工事なのにケーブルテレビのヴァンが2台も止まっているのは、テレビ回線を補修中ってことなのね。
IMG_4280_convert_20160428050303.jpg

 私は電話会社を利用していないので、まったくもって恩恵のないこの工事。
なのに、かれらが掘った穴のあとに芝を植えたりするのは、こちらの責任なのよねえ。


 気に入って頂けた時にポチッ!としていただけると、とっても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ビーチリゾート情報へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事

Comment

編集
こんばんは。
なんか家の中にも外にもいられない感じが……。
こちらは幼稚園や小学校が近くにあるのですが、夏祭りや運動会などイベント前にはうるさくなるけどスミマセン、みたいなお知らせが貼られて、かえってそこまでしなくても……と思うし、この間もちょっとマンション内で共用部のペンキ塗りがあったのですが、わざわざピンポ~ンして今から作業しますから出入りに気をつけて下さい、と職人さんが……。
この気配り(?)に日本人はちょっと甘えすぎている気がしますが、島のお話を聞くと過剰サービスもありがたく思えますね。
2016年05月01日(Sun) 05:51
Re: タイトルなし
編集
> こんばんは。
> なんか家の中にも外にもいられない感じが……。
> こちらは幼稚園や小学校が近くにあるのですが、夏祭りや運動会などイベント前にはうるさくなるけどスミマセン、みたいなお知らせが貼られて、かえってそこまでしなくても……と思うし、この間もちょっとマンション内で共用部のペンキ塗りがあったのですが、わざわざピンポ~ンして今から作業しますから出入りに気をつけて下さい、と職人さんが……。
> この気配り(?)に日本人はちょっと甘えすぎている気がしますが、島のお話を聞くと過剰サービスもありがたく思えますね。
2016年05月01日(Sun) 06:05
オスカーさん!
編集
そうそう、日本でちょっと公共の工事があると、もう皆さん頭下げっぱなしというか。。。
時間(期間)さえわかれば、わたくしとしては文句ないですよ、ほんと。日本は「気遣い」の国ですが、必要以上の気遣いは、「勘違い」(されて当たり前)するひとも多くなるんじゃないかな、だから小さなことですぐにお役所に文句いうことになるんじゃないかな。と思ってみたり。
ちょっとの我慢とか、自分でできる防衛策をとるのも、大人の当たり前だと思う今日この頃です。


2016年05月01日(Sun) 06:10












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

Kay Buckley

Author:Kay Buckley
 名古屋生まれの名古屋育ちが、東京で働く間にオットに出会い、アメリカ南東部の街で数年。2002年から東部屈指のリゾート地での暮らしがはじまりました。

 補習校教師、通訳、情報誌編集長などを経て、さて次はなにをしようかな?
ワン子との暮らしや、リゾート暮らし、旅行や食べ物の話を載せています。

FC2ブログランキング
楽しんでいただけたら、クリックお願いします。

FC2Blog Ranking

カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アマゾンUS お気に入り
試したものを、お勧めしています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。