リゾートスタイル ~ 島くらし

ヒルトンヘッドアイランドー東海岸リゾートでフツーに暮らす
TOPスポンサー広告 ≫ 高山TOP日本滞在記 ≫ 高山

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

高山

 高山は、最近随分人気があるらしい。

 というわけで、JRパスを使い倒す日本の旅の始まりは、東京駅からの北陸新幹線。車窓から見る日本海の色は、とても鮮やかな青で、ちょっといい感じの旅が始まった。

 宿は、和洋室(ベッドはツインを二つ繋いだような感じ)で、ジャグジー付きである。和室も、落ち着かないくらい広い。天然温泉もあるのだけれど、石造りのジャグジーにゆったり浸かるのも、なかなかいい気分である。
IMG_4377_convert_20160523165117.jpg

 午後のひととき、お約束通り「古い町並み」を歩くのだけれど、外国人観光客の数も半端なく、日本語が聞こえることの方が少ないほど。これには流石の私たちも、びっくりでしたよ、本当に。

 それでもそこかしこに見られる酒蔵や町家は、「普通」に機能していて、ちょっとお店を覗いて歩くにはとてもいいお天気の午後である。
IMG_4385_convert_20160523165624.jpg

 宿の食事はレストランで供されるのだけれど、何がいいかって、掘りごたつの個室でゆっくりいただくことができるのだ!
 しかも「選べるメインディッシュ」ということで、オットは飛騨牛のステーキを、小さな七輪で自分の好みの加減に網焼きができるというのをホクホクである。私は鯛のあらと身を地元の山菜との炊きあわせ。富山からも結構近くで、美味しい魚が手に入るらしい。お刺身はどれも身がしまっていて、美味しくいただいた。締めは、自家製のあっさりおうどんというのが、またすっきりしていい。
 Untitled.jpg

 美味しいものをしっかりいただいて、次の日は朝市にも出かけましたとも!ここで、「うちで取れた米で、朝のつきたてお餅」というのを買ったのだけれど、お土産にしたら両親に食べられてしまった。かなり残念!
 柔らかくて、美味しそうだったのになあ。。。
IMG_4400_convert_20160523170108.jpg

 週末は名古屋の実家へもどり、とりあえず洗濯を片付け、英気を養った。
日曜日には、東北から北海道への旅が始まるのである。。。。JRパス、ばんざい!

 気に入って頂けた時にポチッ!としていただけると、とっても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ビーチリゾート情報へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

Kay Buckley

Author:Kay Buckley
 名古屋生まれの名古屋育ちが、東京で働く間にオットに出会い、アメリカ南東部の街で数年。2002年から東部屈指のリゾート地での暮らしがはじまりました。

 補習校教師、通訳、情報誌編集長などを経て、さて次はなにをしようかな?
ワン子との暮らしや、リゾート暮らし、旅行や食べ物の話を載せています。

FC2ブログランキング
楽しんでいただけたら、クリックお願いします。

FC2Blog Ranking

カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アマゾンUS お気に入り
試したものを、お勧めしています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。