リゾートスタイル ~ 島くらし

ヒルトンヘッドアイランドー東海岸リゾートでフツーに暮らす
TOPスポンサー広告 ≫ 十二湖へTOP日本滞在記 ≫ 十二湖へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

十二湖へ

 家に戻ってきたら、すっかりだらけてしまって。。。またアップが滞っておりますわ。でも、この「青池」の話は書かなくっちゃ!と思っていたこの数日(言い訳するなよ。。。?)

 日本海が見たい、というオットの希望を叶えるために、なんとわざわざ秋田に一泊しましたわよ。

 「リゾートしらかみ」という五能線経由青森へいく観光列車に乗るために〜!!
名古屋から東京、秋田新幹線で秋田まで、日曜日に移動することにしたわけです。ここまでで、かなり無謀な計画だとわかったわけですが、それでもやってみなければ判らないこともあるわけで。

 IMG_4412_convert_20160524162808.jpg


 さっそくアップルサイダーとアップルジュースも買い込んで、田植えの終わった秋田の街外れの景色を楽しんでいました。
IMG_4609_convert_20160531071906.jpg

 さすが観光列車というか、他にやることないのか?みたいなアナウンスがあったのですよ。「10分の停車します。ホームにて、バスケットボールシュートをお楽しみください」?
IMG_4419_convert_20160531065933.jpg

 そんなこんなで2時間ほど日本海を楽しんで、「十二湖駅」で途中下車。(クリックでJR東日本秋田の十二湖案内ページに飛びます)
ここからバスで、白神山地のはずれにあたる「十二湖」まで行きます。本当は三十三池あるし、どうやって形成されたかも不明だし、なぜ地名が「十二湖」なのかもよくわからん!という不思議な場所です。

 目的はただ一つ!「青池」を見るため。この池、見事なブルーなんです。しかも、池の底まで見える!次の「沸壺の池」も同じように青いのです。
IMG_4434_convert_20160531071541.jpg

 バス停(丘の上の駐車場)からゆっくり歩いて小一時間、他の池もあるのですが、林の中を歩いたりゆっくり時間をすごしました。

 また十二湖駅から、午後の「しらかみ」で弘前まで。途中「千畳敷」という駅に止まるのですが、ここでも15分停車するんですよ。オットは念願の「日本海に足をつける」を実行しましたとも!「おぉ〜!ちめたい〜!!」
IMG_4445_convert_20160531072330.jpg

 しかも、「国道をお渡の際は、車に十分気をつけてください」とか、「3回汽笛をならしたら、2分後に出発します。お乗り遅れの無いように、十分お気をつけください」って、ほんと、楽しい〜!
 この千畳敷海岸、以前は海底だったそうですよ。江戸時代の地震で、隆起した岩場です。

 この列車内では、「津軽三味線コンサート」もしているのです。短い間ですが、結構飽きない工夫がいっぱいです。

 観光列車を降りてローカル線で新青森まで。それから北海道新幹線に乗って函館までいった、月曜日です。

 ああ、長い一日だった。。。 

 **ここからは余談です。私「エンジェル」って呼ばれましたの!ここから先はちょっと長い笑い話なので、興味のある方だけ。。ね。

 十二湖で青池や沸壺の池を回ったりしていると、バスターミナルからずいぶん下ることになります。「この坂を登るのは、嫌じゃ!」と、道を下ることにしました。途中には王池もあるし、2−3のバス停分を歩いてちょうど次の「十二湖駅行き」に間に合うような感じです。

 後ろからは、同じ列車を降りたチャイニーズの家族が付いてきています。駅の荷物預かり所でちょっと手助けをした家族です。孫娘はテキサス育ちということでした。孫娘、母と叔母、おじーさんと3代での旅行だそうです。
 が!おじーさんがいません。「私たちは先のバスターミナルにいくわ」と、彼女たちが言うのですが、いや、バスターミナルは坂の上だよ。私たち、降りているよの。。

 「おじーさんが、バスターミナルの喫茶店で待っている!」いや、今から歩いて登ってもバスに間に合わないし。。

 わたくし、ちょうど「トレッキング」に来ていた地元のおじさんを迎えに来たらしい車を、無理やり止めましたわよ。
「大変申し訳ない!が、この人たちのおじいさんが一人で上の喫茶店で待っています。バスの時間に間に合わないので、乗せていってあげてください!」と頼みましたわ。

 とにかく無事に山の上まで連れて行ってくださったらしく、青森ナンバーの軽自動車のおばさんが「ちゃんと降ろしてきましたよ〜」と、笑顔で去って行かれました。

 それから10分ほどして降りてきたバスにのりこむと、くだんの家族が大きく手を振って「おじーちゃん、ちゃんと待ってました〜!」「ありがとう〜!」「あなたは、エンジェルだわ〜」いや、それは大げさすぎる。。。

 でも、駅までの道中はずいぶん盛り上がっておりましたの。同乗された2−3人のお客さんと運転手さんは、英語の大きな声で話す私たちに、さぞ迷惑だったことでしょうが。。。

 台湾からいらしたそうです。おじいさんはとてのシャイな方でしたが、駅に着いた頃には「日本語で」ちょっと会話ができました。台湾からのお土産をいろいろ探していらっしゃったけれど、いや、そんなものはいいのよ。

 でも、小さなカードに台湾語と英語で「ありがとう」メッセージもいただいて、いい思い出になりました。

 オットに「どうよ、私はエンジェルですよ〜」って自慢しまくったのは言うまでもありませんことよ。


 気に入って頂けた時にポチッ!としていただけると、とっても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ビーチリゾート情報へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

Comment

編集
Kayさんはフットワーク凄いですね!
もう青森ですか!道中は楽しそうです。
雰囲気が伝わって来るようです。♡♡

私はここ数年新幹線も飛行機も乗っていません。
この移動距離では、私は根を上げそうですね。(笑)

今年こそ福岡と沖縄に行きたいと思っています。
これから毎日、体力を付けたいと思います。

Kayさんも元気で、もっと旅を楽しまれて下さい~✌
2016年05月31日(Tue) 02:19
編集
こんにちは。
旅行先では本当に思いがけないことがたくさんありますね。でも素敵な出逢いではないですか~私なんてこの先エンジェルなんて呼ばれることはないですよ、絶対!
日本風(?)だと「地獄に仏」みたいな感じかしら(笑) とにかくよかったですね。今後も語り継がれる伝説となるかも!
秋田だけでなく東北は旅したことがないので、あの青さにビックリでした。行ってみたい!

2016年06月03日(Fri) 03:10
ほっこりしました~
編集
kayさんもエンジェルならオバチャンもエンジェルですね
読んでて幸せになりましたよ~
2016年06月04日(Sat) 17:30
ジョージさんへ
編集
ははは。。。
このプランは、フットワークが軽いのではなくて、多分「無知」っていうことですね。われながら、何考えているんだ!と思いましたもの。
短い時間だと思うと、あれもこれもと欲張りになります。。。ちょっと反省。
2016年06月05日(Sun) 09:39
オスカーさんへ
編集
いろいろなことにびっくり!の旅です。
だいたい、何にもない駅なのに「バスケットボールの町」でシュートとか。。。
池の青さも、本当に魅入られますよ。本当はもうちょっとゆっくりあちこちの景色を見てみたかった白神山地です。

このあとの北海道も、移動手段とか時間配分を考えればよかった、と猛反省です。でも、楽しかった!
2016年06月05日(Sun) 09:41
名無しさんへ
編集
おっしゃる通りですね。
じつは軽自動車のおばさん、乗り込んだおじさん二人に「ちょっと降りてっ!」ってくださったの。
降りてくれたおじさんたちもエンジェルだ。。!!

2016年06月05日(Sun) 09:43












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

Kay Buckley

Author:Kay Buckley
 名古屋生まれの名古屋育ちが、東京で働く間にオットに出会い、アメリカ南東部の街で数年。2002年から東部屈指のリゾート地での暮らしがはじまりました。

 補習校教師、通訳、情報誌編集長などを経て、さて次はなにをしようかな?
ワン子との暮らしや、リゾート暮らし、旅行や食べ物の話を載せています。

FC2ブログランキング
楽しんでいただけたら、クリックお願いします。

FC2Blog Ranking

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アマゾンUS お気に入り
試したものを、お勧めしています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。