リゾートスタイル ~ 島くらし

ヒルトンヘッドアイランドー東海岸リゾートでフツーに暮らす
TOPスポンサー広告 ≫ 札幌は暑かった。。。TOP日本滞在記 ≫ 札幌は暑かった。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

札幌は暑かった。。。

 あまりにサボっていたら、もう日本で楽しかったことを忘れちゃいそうなので。。。大急ぎになります。

 函館から札幌間はスーパー北斗に乗ったのだけど、遠いのねえ!!びっくりしました。ほとんど4時間!!
北海道の広さをどれほど侮っていたか、実感した次第です。
 日程を考えている時、「札幌から旭川とか。。。あ、網走もいけるか?」と真面目に地図を見ていた自分、何考えていたのだか。。。

 札幌に午後到着したので、ホテルにチェックインしてすぐに、小樽へ向かいました。

 ところがオットは列車の中でずーっと、「カニが食べたい」とのたまう。25年くらい前の雪祭り&スキーツアーという北海道初心者の旅をした時に食べた、「いろいろなカニ料理」が忘れられないらしいのです。

 小樽で寿司でしょ?と思っていた私は、ちょっとね。。とは思ったけれど、とりあえずゲストが居座っているコンセルジュデスクを通り過ぎ、ベルキャプテンのデスクにいた女性に尋ねました。
 「東京からお友達が来て、カニ料理が食べたい!と言ったら、どのお店を紹介しますか?」
 「んじゃ、おともだちが一緒に食べに行こうよ!と言ったら、どこにします? そのお店、予約してください!!」

 すすきののお店は7時半の予約なので、小樽を駆け足で回りましたとも!駅からあるいて、倉庫街も運河も(あまりに短くてびっくりした)、オルゴール屋さんもガラス屋さんだって数件回れたほどの、急ぎ足でした。だから、写真も散り忘れでした。

 でも、小樽って札幌から30分ちょっとの距離。札幌の街はあんなに大きくて、ちょっと外れた丘の方にはこれでもか!の勢いで住宅が立ち並んでいました。ところが小樽周辺に来ると、海沿い(というか線路脇?)にボートがあったりして、風景のあまりの違いにびっくりでした。 

 小樽にいたのは、3時間ほどでしょうか。。。カフェとか立ち寄りたいところもあったのですが、いや、カニ料理が待っている!

 お店はすすきのの「雪華亭」(クリックでお店のページに飛びます。)です。
ビルの地下なのですが、全て個室で掘りごたつです。しかも障子があるので、お店の人が立ち働いているのもわかりません。とっても落ち着きます。
 
 ホラー映画に出てきそうな面構えの丸ごと毛ガニは、「おいしいお塩で茹でてありますから、何もつけないで」と言われて、オットも果敢に特製のハサミでアタックしておりました。あ〜、おいしかった!
IMG_4482_convert_20160615001445.jpg  IMG_4484_convert_20160615001536.jpg

  しゃぶしゃぶから最後の雑炊まで、食べきれない量が出てきましたが、オットはご満悦でした。
IMG_4483_convert_20160615001737.jpg

 ホテルの快適なベッドで熟睡した後は、札幌の街を眺めながらの朝食バッフェと、とても快適なホテル滞在でした。
JRタワーホテル札幌(クリックでホテルのホームページへ飛びます)は、駅に直結して便利な上にかなり大きなホテルですが、団体客は見かけなかったと思います。スタッフの教育も行き届いていて、チェックインから全てがとても早く進むのですが、ゲストを急がせるという感じは微塵もありませんでした。お部屋の大きな窓からは札幌市街が一望できるし、とても清潔です。ただ、クローゼットがとても小さくてスーツケースは入りません。お部屋も若干古い感じがしますが、それでも満足できるほど、ベッドリネンやタオルまで快適でした。

 翌日の午前中は、札幌大通公園でライラック祭り開催中、というので歩いて出かけました。が!暑い!!
インターナショナルフードコート、というか、いろいろな国の屋台が出ていましたが、私たちはアイスクリームです。
それにしても北海道!屋台のアイスクリームでさえ、味が濃くっておいしいのでした。
IMG_4738_convert_20160615055237.jpg

 札幌が暑すぎて、この後札幌のユニクロへ走り半袖のTシャツなどもゲット。スーツケースいっぱいに用意したヒートテックのTシャツなんか、全然役になたなかった。。。。

 この日の午後は、洞爺湖へ向かいます。北海道最後の夜です。すべての部屋が洞爺湖に面しています!というのがウリの旅館ですから、とても楽しみでした。

 気に入って頂けた時にポチッ!としていただけると、とっても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ビーチリゾート情報へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

Comment

編集
函館と札幌は結構遠いのですね。
北海道は広いですからね~ビックリです。
北海道は何年も行っていません~良いですね♡
毛がにですね。
食べるのは大変ですが、こいつは良い味してますね。
今、ブログに、けがに(怪我2)を書きました。(笑)
2016年06月15日(Wed) 03:19
ジョージさん
編集
すっかり遠のいしてしまってごめんなさい。
北海道新幹線は、本州と北海道よりも、北海道内に必要だと思います!本当!!
2016年06月19日(Sun) 19:53












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

Kay Buckley

Author:Kay Buckley
 名古屋生まれの名古屋育ちが、東京で働く間にオットに出会い、アメリカ南東部の街で数年。2002年から東部屈指のリゾート地での暮らしがはじまりました。

 補習校教師、通訳、情報誌編集長などを経て、さて次はなにをしようかな?
ワン子との暮らしや、リゾート暮らし、旅行や食べ物の話を載せています。

FC2ブログランキング
楽しんでいただけたら、クリックお願いします。

FC2Blog Ranking

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アマゾンUS お気に入り
試したものを、お勧めしています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。