リゾートスタイル ~ 島くらし

ヒルトンヘッドアイランドー東海岸リゾートでフツーに暮らす
TOPスポンサー広告 ≫ 海ガメの赤ちゃんレスキューTOPリゾート暮らし ≫ 海ガメの赤ちゃんレスキュー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

海ガメの赤ちゃんレスキュー

 今年も、海ガメの赤ちゃんの孵化が始まりましたよ〜!!

 友達に誘われて週末は、海ガメの赤ちゃんレスキュー@ビーチに参加してきました。説明なども書いちゃうので長くなりますから、急いでいる方は写真だけでも見て癒されてくださいね。かわいいよ〜!

 さて、毎年5月ごろに島にはloggerhead(アカウミガメ?)が産卵にやってきます。島の大西洋側の砂浜はおよそ14マイル(22キロほど)に、ママが夜の満潮の頃に上がってきて、一回に120個ほどの卵を産みつけます。

 そしてその頃からボランティアは毎朝ビーチをジープで走って(車が走れるくらい硬い砂浜です)、ウミガメの巣にマークを付けていきます。産みつけられた日にちや場所が記録されます。そしてジョージアの大学と提携して、その年の幾つかの卵は、DNAの記録も取られるのですよ。

 実はこの夏、削られてしまった砂浜に砂を戻すという町をあげての補修作業のため、州政府の管理のもと、ウミガメの巣を全て島の南側の6マイルほどに集めるという作業が5月から6月にかけてありました。

 あつめられた巣は、満潮になっても水がかぶらないように、また赤ちゃんたちが海に戻りやすいように、デューン(砂丘という意味だけれど、島ではビーチと土のある場所との間にある砂地?)ギリギリに並んでいます。
IMG_4810_convert_20160726040408.jpg

 海ガメには5種類だか7種類だかいるのですが、全て保護動物になっています。なので、例えばこのオレンジロープの中に入るだけでも(巣を壊すから)、Federal Offence (FBI管轄の犯罪)になります。

 卵は、巣が出来てから75日で孵化します。ボランティアは、75日目に緑のテープを巣につけます。
赤ちゃんは夜、月が出てから海に向かっていきますが、何らかの事情によって75日を過ぎても、赤ちゃんの足跡がない巣があります。
 そんな時は2日ほど待って、巣を掘り起こします。もし卵が孵っていたら、赤ちゃんたちを海に放してあげるんですよ。
この日は、デューンの植物の根っこに阻まれて、赤ちゃんたちが掘り登ってこれなかったようです。
IMG_4813_convert_20160726040451.jpg

 元気な赤ちゃんたちには、これから過酷な生存競争が始まります。
IMG_4818_convert_20160726040536.jpg

 生まれたばかりの赤ちゃんの体内には、およそ3日分の栄養が蓄積されています。この3日間の間に、メキシコ湾流までたどり着かなければなりません。そこにたどり着いてやっと、赤ちゃんたちの餌にありつけるのです。
 島からメキシコ湾流まで、およそ70マイルから80マイル、112キロから128キロもの距離です。フロリダで生まれた赤ちゃんはとてもラッキーで、メキシコ湾流まで10マイル(16キロくらい)しかありません。

 このリーダーさん、孵化した卵(右上)と生まれなかった卵(左側)に分けて、記録しているのです。
IMG_4824_convert_20160726040556.jpg

 無事にメキシコ湾流までたどり着ける赤ちゃんが、100分の1。そして、卵を産めるようになるまで成長するウミガメは、なんと1万分の1だそうです。

 IMG_4825_convert_20160726043050.jpg

 実はこのレスキュー、地元ガールスカウトグループのために夕方開催されました。日頃は、朝のパトロールの時なんです。太陽は海の方から登るので、自然にそちらへ向かうんです。
ところが夕方だと、赤ちゃんたちは太陽めがけてずれて行っちゃうんです。ボランティアさんたち、手袋はめて赤ちゃんを一生懸命海へと追っていました。

 5月の産卵から8月終わりまで、ビーチフロントの家でもコンドミニアムに向けて様々な機会に、『夜の外のライトや、明るい室内灯は全部消してください!ウミガメが方向感覚を失います!!』と懸命にアピールしていますが、それでも夜のうちにプールに落ちたり、デューンに迷子になる赤ちゃんがいるのです。

 赤ちゃんは、月に反射される波や朝の太陽へ向かって、一生懸命に走ります。そして体内GPSを正常に作動させるためにも、海に入った途端に波の中で転げまわるのが理想なのだそうです。
頑張れ赤ちゃん!
IMG_4831_convert_20160726044555.jpg

 動画もあるのですが、うまくのせられなくて。ご希望の方には、一分バージョンをお送りします。(^^:)

 気に入って頂けた時にポチッ!としていただけると、とっても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ビーチリゾート情報へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



関連記事

Comment

編集
おはようございます。
昔、『詩とメルヘン』という雑誌に載っていた「赤ちゃんは明るい方へ顔を向ける」みたいな詩を思い出しました。植物も明るい方を目指していきますよね。そうでないのもあるのかもしれませんが(笑)
明るい方へ、明るい方へ……進むばかりでなく自分も少しは人の役にたつほのかなあかりになりたいと思いました。
赤ちゃんカメは可愛いですね。大きいカメの背中には乗ってみたい! 動物ボランティアは海外の方が日本よりはるかに先をいっている気がします。
来週はもう8月、早いです! ダンナ様はその後、おかわりありませんか? お身体に気をつけて下さいませ。
2016年07月25日(Mon) 18:30
84の巣
編集
いつも拝読しておりますが
コメントは久しぶりです♪

思わず今電卓をたたいてしまいました笑
卵を産みに砂浜に帰ってくるまで成長できるウミガメは
1万分の1だとして
ひとつの巣に120個の卵があったとして
84個の巣の卵を全部集めたとして
それが全部孵って海に戻れたとしても
戻ってくるウミガメはやっと1匹。。。

だからこそ!大切にしなきゃですよね!
1匹でも多くの赤ちゃんが
ちゃんと海に向かっていけるように
素敵なボランティアですね☆

私ウミガメ好きです♪
だから詳しい説明にかわいい写真
ありがとうございました☆

波の中で転げまわっているのに意味があったなんて!笑
2016年07月26日(Tue) 01:00
可愛いです。
編集
ウミガメの赤ちゃんは可愛いですね。
一度見て見たいのですが、まだ機会がありません。
ショックな映像で海に向かっている赤ちゃんを、
上空からトウゾクカモメが襲っているのを見ました。
これはショックでした。
自然界は厳しく過酷なのですね。
2016年07月26日(Tue) 02:45
オスカーさんへ
編集
いつも、オスカーさんのコメントは励みになります。ありがとうございます。

そう、明るい方へ!で、勘違いさせちゃう人間も罪がありますね。人の心も同じで、明るい方へ!と一生懸命歩く人を、応援したくなります。オスカーさんのブログみたいに、いろいろな手を使って(?)、人の気持ち、心を明るい方へと引き寄せる方もいるし。

夫は、大工仕事に精を出すほど元気になりました。ありがとうございます!
2016年07月26日(Tue) 08:07
MISAKIさんへ
編集
お久しぶりです!北海道で活躍中とのこと、また度々ブログに立ち寄らせていただきますね。

ウミガメも、いろいろな地域で産卵しているのですね〜。私は、島で生まれたウミガメは、島に戻ってくると思っていたら、いやどうも違うらしい。。。まだまだ知らないことが、たくさんあります。

よちよち進む赤ちゃんを見ていると、応援したくなります。天敵はたくさんいるけれど、少しくらいは楽しく海を泳ぎ渡ってもらいたい!という思いが湧いてきます。



2016年07月26日(Tue) 08:24
ジョージさんへ
編集
そうなんです!天敵は山ほどいるんですよね。

でも、一番の天敵は人間かもしれません。ゴミのプラスティックの袋や、漁の網が絡まって窒息しちゃうとか、ゴミを誤って食べてしまって、お腹いっぱいになったと勘違いしたまま、海の底で餓死してしまうとか。。

最近はビーチでゴミを見つけると、思わず拾ってゴミ箱へ!の私になりました。
2016年07月26日(Tue) 08:27












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

Kay Buckley

Author:Kay Buckley
 名古屋生まれの名古屋育ちが、東京で働く間にオットに出会い、アメリカ南東部の街で数年。2002年から東部屈指のリゾート地での暮らしがはじまりました。

 補習校教師、通訳、情報誌編集長などを経て、さて次はなにをしようかな?
ワン子との暮らしや、リゾート暮らし、旅行や食べ物の話を載せています。

FC2ブログランキング
楽しんでいただけたら、クリックお願いします。

FC2Blog Ranking

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アマゾンUS お気に入り
試したものを、お勧めしています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。