リゾートスタイル ~ 島くらし

ヒルトンヘッドアイランドー東海岸リゾートでフツーに暮らす
TOPスポンサー広告 ≫ ハリケーンから熱帯低気圧だったけどTOPリゾート暮らし ≫ ハリケーンから熱帯低気圧だったけど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

ハリケーンから熱帯低気圧だったけど

 この金曜日から久しぶりのハリケーン到来と、テレビでも賑やかなことこの上なかった。
実際にフロリダのパンハンドルエリア(Tallahasseeタラハシー, Pensacola ペンサコーラなど半島付け根の西側メキシコ湾沿いの地域でアラバマあたりまで)は大損害で停電回復まで2週間とか、大変なことになっている。

 ハリケーンがフロリダに上陸する以前、木曜日の夕方にはジョージア州知事がサヴァンナ(大西洋側の町、この島から車で1時間のドライブ)を中心に「state of Emergencyー非常事態宣言」出してしまうほどだった。

 金曜日の朝9時半頃の海、波は高いけれど、うわっ!というほどの様相でもなかったし。(最後の写真と比べてね)
IMG_4923_convert_20160905093410.jpg

 風は強くてオットのベースボールハットも飛びそうだし、キャメロンの舌もビュンビュンしていたけれど。
IMG_4930_convert_20160905092450.jpg

 私たちも、バックヤードの鉢植えとか、フラッグポールの国旗とか、あれこれと片付けたりはしていたのだ。
予報では、10インチ(約25cm)の降雨量だとか、強風に注意とか、それはもう大事だった。

 実際はラッキーなことに、雨はせいぜい5センチくらいだった。強風も吹いたけど、島の北のほうでは倒木で屋根が怖rたり、あるいは車に枝が直撃したりしたらしいけれど、この辺りはそれほど大きな被害でもなかったような気がする。

 土曜日の朝起きてみると、確かに枝はやたら落ちていたし、ウォーキングに出たら木の葉っぱやら枝で、道なのかフィールドなのかの区別もつかないくらいだったけど。

 家のサイドヤードには、こんな大きなライブオークの枝が落ちていたり。屋根は回避してくれたけど、持って運べる大きさじゃない!ちなみに、庭木ではありません。枝です。
IMG_4933_convert_20160905092833.jpg

 そういう時のためのトラックでしょうとばかり、ロープでくくりつけて引きずりながら、庭の枯れ葉や芝などを捨てるための集積場所へ運んで行ったオットである。
IMG_4935_convert_20160905093113.jpg

 この後オットは、術後であまり調子の良くない友人の家のドライブウエイを車が出られるようにと、後片付けに走る。私は、とりあえずプールのポンプが動かなくなると困るので、プール掃除もしてみた。

 我が家のヤードケア・クルー(芝刈りとか適当に庭仕事をやってくれる人たち)は土曜日の朝来てくれるのだが、さすがにこの日は超多忙らしく、しかもオットが紹介した友人宅の家に出向いて、彼らがきちんと大枝とか庭から運び出すのを確認したりしているので、我が家に来たのは1時ごろだ。

 それまでに私は屋根に登って(写真を撮り忘れたオットを、蹴飛ばしたい!)、木の葉や枝を取り払い、ガター(gutter, 雨どい?)に落ちちゃった葉っぱも集めて、と大忙しの午前中だった。

 オットは、あちこち結局7軒ほどの友人やご近所の知り合いにこれをかけられ、トラックで大枝を引きずり出したり、あるいは集積場所へ運んだり、いやあ忙しい1日だった。

 今日はゆっくりしようね〜、という日曜日、こんな風に山盛りの庭ゴミ(?)が、いたるところにできていた。
IMG_4940_convert_20160905093309.jpg

 ちなみに、私たちが住んでいる住宅地の管理会社は、庭木や芝や抜いた草、落ち葉などを週一で集めてくれる。毎週、ブルドーザーとダンプトラックが来て、集めて持っていくのだ。そして集めた木や枝全てが大きなシュレッダーの中でマルチになり、腐葉土までなると、リサイクルでゴルフ場や住人の家(希望するとダンプトラックで届けてくれる)の庭に使われる。

 集積場所は、なんとなくご近所の暗黙の了解(?)があって、空き地(持ち主ありで、家が建っていない土地)や、あるいは家と家の間の「コモンエリア」と呼ばれる土地(持ち主は管理会社ということかなあ?)、あるいは家が建っているけれど芝生など植えていない庭の端っこのナチュラルエリアを使うこともある。

 もちろんブルドーザーで土地を削っちゃうこともあるから、そういう時は新しい土を入れてくれるし、「そろそろちょっと場所を変えようか」と、これも暗黙のうちになんとなく、場所をずらしたりもするのだ。

 今日はこんな山盛りの枝や葉っぱの山が、いつもならない場所にもできていた。こんな時は、やっぱりお互い様だよね。

 久しぶりに、爽やかなストーム通過後のビーチ。(ちなみに写真は、土曜日。一番最初の写真は金曜日の同じ朝9時半頃)
IMG_4936_convert_20160905100905.jpg



 気に入って頂けた時にポチッ!としていただけると、とっても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ビーチリゾート情報へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

Comment

編集
熱帯低気圧とはいえ、後片付けは大変でしたね。
日本も大型台風が各地で被害をもたらしてます。
年々、ひどくなるみたい。コレも温暖化の影響かな〜。

それにても、集積場の回収に来るのがブルドーザーだなんて、豪快ですね!

プールは大丈夫でしたか?
2016年09月05日(Mon) 06:51
編集
こんにちは。
こちらでは、期待外れのハリケーンで終わりました。
雨を期待していたのですが、81mmの予報が、実際には
35㎜程度で全く足りず、ハリケーン一過、1週間は
晴天が続くということで、毎日水道水を庭と畑に撒く
はめになっています。
こちらピエドモントは、海でもなく山でもないので、
こういう時も中途半端です。
2016年09月06日(Tue) 22:35












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

Kay Buckley

Author:Kay Buckley
 名古屋生まれの名古屋育ちが、東京で働く間にオットに出会い、アメリカ南東部の街で数年。2002年から東部屈指のリゾート地での暮らしがはじまりました。

 補習校教師、通訳、情報誌編集長などを経て、さて次はなにをしようかな?
ワン子との暮らしや、リゾート暮らし、旅行や食べ物の話を載せています。

FC2ブログランキング
楽しんでいただけたら、クリックお願いします。

FC2Blog Ranking

カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アマゾンUS お気に入り
試したものを、お勧めしています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。