リゾートスタイル ~ 島くらし

ヒルトンヘッドアイランドー東海岸リゾートでフツーに暮らす
TOPスポンサー広告 ≫ 家にはいつ帰れるのだろう?TOPリゾート暮らし ≫ 家にはいつ帰れるのだろう?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

家にはいつ帰れるのだろう?

 いや、参りました。
FBやメール、TXTで沢山の励ましと、被害が少ないようにと祈っていただいたおかげでしょうか、島の被害は甚大ですが、今週中には、島に戻れるような感じです。まだ水が引かないエリアがあるし、倒れた木の片付けなどのために、ナショナルガード(National Guard 予備軍?)が、かなりの数が島に入ったそうです。水に浸かっているところは、ポンプで汲み出すとか??本当かなぁ。

 流浪の民もいい加減にやめようよ、ということでアトランタのミッドタウンのホテルに戻ることにしました。とにかく、マネージャーをはじめみなさんが素晴らしいのです。現在は、キングサイズベッドの部屋ですが、キチネット(小さいキッチン)とカウンター席が二つ、ソファセットもあり、二人と一匹でも狭さを感じません。

 ダウンタウンの夜景もなかなかですが、朝7時過ぎの朝焼けがいい感じです。
IMG_5065_convert_20161010072450.jpg

 せっかく都会にいるのだから!と、昨夜は同じ住宅地Sea Pinesからアトランタへ来ている友人たちと、優雅にリッツカールトンのバーで、カクテルタイムでした。それぞれが色々なところから集めた情報交換もして、結局「帰れるのは早くて水曜日くらい?絵?木曜日なの〜?」と、とりあえず楽しい時間は持たなければ。
IMG_5058_convert_20161010083805.jpg

 今日は、PRIDE Parade(人はみんなイコールだよ、とゲイやレズビアンのパレード)がダウンタウンであり、ウォーイングに出たキャメロンは、ドラッグクィーンやめっちゃイケメンのゲイのお兄さんたちから、可愛がってもらってきました。ほんと、都会ならではの経験です。
IMG_5129_convert_20161010083416.jpg

 ゲイコミュニティーや、『多様性』を押し出す大きな企業、教会のフロートが続きます。こんな地味な感じとか。
IMG_5092_convert_20161010083323.jpg

 さすがハロウィーンが近いと、こうなるか?とか
IMG_5094_convert_20161010083350.jpg

 今日のランチは、ホテルから歩いてMary Mac Tea Room。1940年代から続くサザンクッキングのお店です。メニューの中から、「自分で」伝票に注文を書き込むのですよ!
IMG_5085_convert_20161010083858.jpg

 オットは、チキンフライドチキン王道グレービー付き、オクラのフライ、スイートポテトのスフレ(甘いんだな、これが!)。
IMG_5088_convert_20161010083938.jpg

 私はベジタブルディッシュで、サラダ、コラードグリーン、スイートポテトスフレ、フライドグリーントマト。デザートは、ジョージアピーチのコブラーでした。
IMG_5089_convert_20161010084002.jpg

 お店はいくつもの部屋に分かれています。私たちが出る頃、外には待ち行列がかなりできていました。
IMG_5091_convert_20161010083831.jpg

 避難しているのだけれど、もう自分の手でコントロールできることは何もないとなると、結構諦めもつくものです。
気持ちとしては、「あまり被害がないか、70%くらい壊れて災害保険で建て直すくらいに壊れてよっ!中途半端だけは、やめてくれ〜!!」

 これ、災害保険の規約とカウンティーの建物の規制が微妙に絡み合う問題です。
つまり、カウンティー(群)の条例では、家屋の修理が「家屋の価格の50%以上の費用になる場合、すべて現在の建築規定に沿うように立て直さなければならない」。窓やドアは全部ハリケーン対応強度のものに入れ替えるとか、とっても大変なことになります。我が家の場合、全部壊して建て直すか?というくらいの違いなのです。

 保険は「自腹でなんとかする金額」を多くしているから、中途半端に壊れると、懐がとっても痛くなる。

 さあ、裁定はどうなることやら。天候の神様だけがご存知だ〜!!


 気に入って頂けた時にポチッ!としていただけると、とっても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ビーチリゾート情報へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

Comment

編集
Kayさん!!

気になって見に来てみたら、避難中だったんですね。うわぁ、、、やっぱり被害が本当に大きいみたいで、ご無事で良かったです。

そして、避難生活が優雅すぎてウケました。

これからの片付け諸々が大変かと思いますが、被害が出来るだけ少ないように(いや、やっぱり保険を考えると大きい方が良いんでしょうか?)祈っております!
2016年10月11日(Tue) 20:51
Aceさんへ
編集
Aceさん、

カナダではハリケーンはないけど、豪雪警報とかアイスストームが大変!ということなんでしょうか。(爆)

そうそう、リッツカールトンなんて、めったに行かない。。。というか、六本木でタクシー捕まえるのに行ったくらいです。なのに、アトランタのリッツは、まるで新宿駅並みの混雑でしたわ。あーびっくり。

お友達がそういうところにいるというだけで、私にとってのメリットは、こういう優雅なところを覗くことができる。。かな。避難中ということで、どうも着ているものだってイマイチ、の感がありました〜!


2016年10月18日(Tue) 19:39












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

Kay Buckley

Author:Kay Buckley
 名古屋生まれの名古屋育ちが、東京で働く間にオットに出会い、アメリカ南東部の街で数年。2002年から東部屈指のリゾート地での暮らしがはじまりました。

 補習校教師、通訳、情報誌編集長などを経て、さて次はなにをしようかな?
ワン子との暮らしや、リゾート暮らし、旅行や食べ物の話を載せています。

FC2ブログランキング
楽しんでいただけたら、クリックお願いします。

FC2Blog Ranking

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アマゾンUS お気に入り
試したものを、お勧めしています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。