リゾートスタイル ~ 島くらし

ヒルトンヘッドアイランドー東海岸リゾートでフツーに暮らす
TOP ≫ CATEGORY ≫ アメリカ生活
CATEGORY ≫ アメリカ生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

あんまりな電話線工事

 日本じゃありえないかもしれない、

適当+いいかげん+なるようになるさ+お客さん関係ないし=(電話線)工事

 島には、Hargreyという電話会社とTime Warner Cableというケーブルテレビが入っている。
ま、最近のテクノロジーの進化に伴って、今ではどちらの会社も「ケーブルテレビ、電話、インターネット(+携帯電話)の総合サービル」を提供している。

 今月に入って、電話会社がファイバーオプティック回線へアップグレードするというので、島のいたるところで埋設工事が始まっている。

今日の1時頃の家の前の道路。全部で7台の工事車両で埋まっております。
IMG_4283_convert_20160428050433.jpg

 我が家の周りも例外ではなく、あちこちに「オレンジフラッグ」「ブルーフラッグ」が埋設管の所在地を指すように、道路際と庭に立っているし、下水や水道のメーター他を指す矢印が、これまた道路や庭先にペイントされている。

 ちなみにフロントヤードとバックヤードそれぞれに、道路から10フィート(3m)だか20フィート(6m)は市(町村)の管轄下で、電話やテレビのケーブル、電線や水道管に利用されている。この道路からの距離は自治体によるし、幹線道路とか道路の種類にもよるらしい。この辺りでは大体10フィートになっている。
 水道メーターは10フィートのところに設置されているし、上下水道管も道路から10フィート以内で問題があれば(漏水とか)、市が補修工事を行う。それ以上の距離で家に近ければ、こちらで修理することになる。

 だから電話会社は容赦なく穴を掘るし、ケーブルを入れるための直径5センチくらいのチューブを施設していく。

 ところが〜!!なんてアメリカンなの、と思うのは、こんなとき。

 昨日からすでに、水道管を壊した事件が3回。毎回2時間は「予告無しの断水」
 今日は、ケーブルテレビの埋設線を断切。テレビもインターネットも、6時間ほど使用不可でした。。。

 あ、断水しようがケーブル切ろうが「知ったことじゃない」。
昨日さすがに2回目の断水が3時頃に始まって5時過ぎに復旧しなかったときは、「いつ頃治るの?」と工事中のおじさんに聞いてみた。
電話会社のおじさん曰く「水道会社次第だねえ。先の道路のほうだから。ちゃんと印つけておいてくれって依頼しているのだけどねえ」(復旧したのは、6時半過ぎでした。)

 なんのためのフラッグなんだよぉ〜!!

 今日の家の前、ハーグレイの工事なのにケーブルテレビのヴァンが2台も止まっているのは、テレビ回線を補修中ってことなのね。
IMG_4280_convert_20160428050303.jpg

 私は電話会社を利用していないので、まったくもって恩恵のないこの工事。
なのに、かれらが掘った穴のあとに芝を植えたりするのは、こちらの責任なのよねえ。


 気に入って頂けた時にポチッ!としていただけると、とっても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ビーチリゾート情報へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

飛んで 飛んで 飛んで

 花粉の季節になりました。

 キャメロンとウォーキングにでたら、なんと半袖+ショーツでゴルフをしているグループもいるほど暖かい!島です。
通りかかったキャディーさんに「カナディアンだね」といってみたら、「いや、ミシガンから。ま、同じようなもんだね〜」キャメロン、なでなでしてもらって幸せな1日のスタートでした。

 暖かい昼間と真冬の寒さの夜、周りの花たちも季節がわからなくなるようですよ。椿とつつじが一緒に咲いているし。
IMG_4088_convert_20160301014131.jpg


 ハーバータウン・ゴルフリンクスでは、4月のPGA heritageトーナメントにむけて、着々と準備も進んでいます。例年は3月に入ってから準備が始まるとおもっていたのに、今年は2月も半ばから始まりました。
IMG_4089_convert_20160301014510.jpg

 実はオット、先週鼓膜の施術をしてきました。
昨年から聴力低下+閉塞感+「ヘンな感じ」で島の耳鼻科に行ったりしたのですが、イマイチの治療だったようで。。。サヴァンナの専門医へ行った結果です。

 結果、オットはベッドから起き上がるのも大変な数日です。
「飛んで 飛んで 飛んで 飛んで 飛んで〜 
 回って 回って 回って まわる〜」


 という状態らしいです。いつも元気な人は、こういう時の対処がわからなくなってしまいます。

 「とんで とんで。。。」昭和の時代の歌ですねえ。
題名もどなたの歌かも忘れてしまったのですが、花粉の季節になると、なぜが頭にぐるぐる〜と蘇ってくるのです。

 ツマはオットを気にしつつ横目に、キャビネットのなかの整理やらランドリールームのペイントなど、自分勝手の時間を楽しんでいる、小春日和の2月最後の日です。


 気に入って頂けた時にポチッ!としていただけると、とっても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ビーチリゾート情報へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

鬼の霍乱 その後

 先回は、咳がひどくて空気清浄機を購入した、というお話でした。

 実はその咳、なーんと「肺炎」だったんですね。アメリカでは、pnuemonia(ニュモニア pは発音しません)といいます。

 とうとう一月半ばに、夜は枕を立てて座ったよう姿勢で寝ていても、咳がとまらず。。。オットは、隣の寝室へ行ってしまうという数日があり、ドクターへ行った次第です。

 はじめてかかるドクターだったのですが、気持ち良く診てくれました。咳を鎮めるのが一番大事!とばかり、処方箋も咳止めなど出してくれたのですが、一応念のために胸部の写真(chest x-rayと言います)を撮りましたよ。

 結果はドクターもびっくりの肺炎ということで、それからの一週間、「肺炎」を「黄門様の印籠」のごとく使いましたとも!

 朝も、思いっきり朝寝坊をするし、昼間もソファーの上でごろごろ、昼間からテレビ見ちゃうし、もう、好き放題。

 アメリカの抗生剤は強力で、3日目から咳は出ないし、一週間後にはすっかり快調でしたが、一応この月末に写真撮るまでは、「完治じゃないからねっ!」と釘をさされてはおります。元気なのに、元気ないふりをするというのは、結構疲れるものです。(^^;)

 いまでは、すっかり元気になりましたので、心配されませんように。

 ここからは、「アメリカでかかりつけのお医者さんを変わるというのは、ほんとめんどくさい!」という話なので、興味のある方だけ、おすすみください。

 日本で暮らしていると、お医者様にかかるというのは嬉しいことではないけれど、とりたてて面倒なことでもないと思います。

 かかりつけの内科や小児科、あるいは個人経営の医院などは予約も必要ないですし、「このドクター、ちょっと気が合わないかも」とか、「X先生もいいドクターって聞いたから、行ってみよう」とか、気軽に選ぶことができます。

 ところが〜!まず、「かかりつけ」のドクターを決めるというところから、面倒なのがアメリカなのです。

「このドクターに、かかりつけのドクターとしてお願いしようかしら」となった時から、クリアするべきことが沢山あります

1。そのドクターが、自分の加入している医療保険のネットワークにはいっているかどうか。ー保険会社によりますが、保険会社が契約しているドクター以外(out of network)にかかる場合は、全額自己負担させることもあります。また、「どのどくたーにいってもOK」という会社もあります。

2。もし65歳以上で老人医療 (Medcare メディケイド 65歳以上?になると政府が一部負担する制度があります)を使っている場合、そのドクターがメディケイドの患者を受け入れるかどうか。(ドクターにも断る権利はあるのです)

3。そのドクターが、新規の患者を受け入れているかどうか。
 
 すべてクリアできたとして、今度はドクター側から「新しく受け入れるにあたっての、事前チェック」というのもあります。 

1。以前かかっていたドクターがいる場合。他の町や州から引っ越した場合も同じです。とにかく前のドクターがいるのなら、必ず「患者自身の記録をすべて、新しいドクターへ引き渡すお願いレター」というものがあります。

2。自分の健康についての記録(大きな病気や、アレルギー、手術履歴、飲んでいる薬など)をドクターに開示。女性の場合はかかりつけの婦人科医、癌や肝臓障害など専門医にかかっていたらその担当医などの情報も開示します。

3。ドクターが知り得た病気などについて、本人以外に開示するべき人(家族やパートナー、医療保険会社)を指定する。家族には内緒にできるけれど、保険会社には知らせることになります。

4。保険会社からの書類(大抵カード)と運転免許証で、本人確認と支払い能力の確認。

5。体調不良でかかる前に「簡単な体調チェック」のような面談というか、血液検査やおしゃべりして自分のことを診てもらう、という診察がある。

 この1回目の診察が終わると、患者とドクターとしての関係を構築したことになります。

 今回は、同じ医療グループのAドクターから、Dr.ルーサーに変更してもらうために12月にすべての書類手続きをしたところでした。

 ところが、「5」がまだ終わっていなかったのです。この初診の予定が「5月か6月」だったのですが、ダメ元で電話しましたよ、わたしは!

 「Dr.ルーサーとのエスタブリッシュはまだなんですけど、とにかく咳がひどいので、特別に今回は診てもらませんか」と、だめ押しです。

 今回は、無事にDr.ルーサーに診ていただくことができました。

 このドクターは、友人(リタイアしたドクターです)の紹介なのですが、本当に安心してお話しすることができました。

 ちなみに、血液検査や診察で「専門医の診察が必要になった場合」は、かかりつけのドクターが紹介してくれます。
逆に専門のドクターにこちらから直接電話しても、「どのドクターからの紹介ですか」と、必ず尋ねられます。

 初回の診療がおわると、大体6ヶ月に1回(少なくとも1年に一回)の定期検査で、「かかりつけのドクター」との契約が続いていくことになります。
 そして専門医からは、かかりつけDr.のところへ経過観察とかテストの結果が、全て集まるようになっています。

 体調が悪いというときも、必ず「予約」が必要になります。なので日本のように、朝医院へ行って診察券を出して、順番を待つ、ということはありえません。

 医療制度については日本のシステムの方が、ずっと簡単で良心的だな〜、というのが多くのアメリカ在住日本人の本音ではないでしょうか。

 気に入って頂けた時にポチッ!としていただけると、とっても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ビーチリゾート情報へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

アメリカ生活 | Comments (6) | Trackbacks (0)
△ TOP

空気清浄機 〜 必需品だったのだ!

 いやいや、2016年は頑張って書くぞ〜!と思っていたのですが。。。鬼の霍乱とはこのことでございまする、という一月を過ごしてみました。

昨年から咳は続いていたのですが、11月には近くの週末でも見てくれるドクターのところへ行くほど、酷くなってきた。
「アレルギーだね。鼻水が喉の方に落ちちゃうんですね、これは仕方ないので、アレルギーの薬で鼻水抑えるしかないでしょ」

確かに!アレルギー薬(Allegraという普通の売薬)を半分に切って2日に半錠飲むと、かなり快適です。ところが、油断して飲まないとなると。。。ものスゴくわかりやすいのですね。

 キッチンの改装に向けて、壁を壊したりしているオット、さすがに「ホコリが問題」と、やっと理解した様子。

  これまで、私がどれだけ文句をブーブー言いつづけても、どこ吹く風。なんたる鈍感なオトコなんだ!確かに島は木も多いし雑草も多い。湿度は高いし、春には空気が黄色くなるほど花粉は飛びます。が!今は真冬だっ!

やっと、「空気清浄機を買ってみようか」ときたものだ。

即、アマゾンでオーダーしましたとも。キャメロンと並べると、大きさがわかろうというものです。
どちらも空気清浄機。右側は、アメリカアマゾンのベストセラーです。音はしますが、それほど気にはなりません。
左側の超小型、パナソニック製品は、ほとんど音がしません。
IMG_4030_convert_20160206102553.jpg

 右側はHEPAというフィルターを使用してホコリをとり、UV-Cライト点灯中は空気中のバクテリアも除去するといううたい文句の優れもの。お値段も$89位でした。


 左側の超小型、アメリカのアマゾンでオーダーして、日本から送られてきました。パナソニックからNano-Eテクノロジーを駆使した優れもの。この小型のくせに、フィルターは洗うだけでよいそうですよ。日本から2週間で送られてきました。送料込みの$83.16。


 パナソニックは日本のアマゾンではさらにお得なお値段で、6840円。


 この二つの空気清浄機のおかげで、とりあえずアレルギーは少し楽になりました。
3日目には、家の中の空気の匂いが違うと感じるほどでした。

 「ふつー」の家庭では、壁を壊すとか、タイルを剥がすとか、そうそうあることではないのですが。。。
我が家の場合、なぜこれまでこういうものを購入しなかったのだろう?

 
 気に入って頂けた時にポチッ!としていただけると、とっても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ビーチリゾート情報へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


アメリカ生活 | Comments (6) | Trackbacks (0)
△ TOP

あけましておめでとうございます

 昨年中は、滞るばかりのブログに遊びに来ていただき、ありがとうございました。
ばたばたした一年でしたが、多くの方からのコメントやメールで、一年を無事に乗り越えたような気がいたします。

 2016年、新たな一年を元気に迎えられたことを喜び、感謝の気持ちをもって日々を過ごせるようにしたいと存じます。

 ブログお友達のところには、的外れなコメントを残したり、自分のブログの更新もなかなかすすまないのですが、また「こらっ!ちゃんと書け!」とか「気をぬくな!」の叱咤激励も含めて、これからも宜しくお願い申し上げます。

 さて。
 日本の食材はなかなか手に入らない島ですので、おせちも「気分だけ」ということになった今年の正月です。

 こんな感じで和食の幕をあけました。(あ、そこで笑わないように!)
IMG_3875_convert_20160103083140.jpg
 澄まし仕立てが苦手なオットなので、お雑煮はお味噌汁。豆腐とワカメは好きなのよね。
 黒豆はお友達が送ってくれたのを使って。
 伊達巻は、tilapia(いずみ鯛、白身魚)を使いました。バーミックスに感謝。今年はカリフォルニアロールを作りながら、巻きすの使い方を練習をしなくっちゃ!
 松風の代わりには(オットが「チキン+味噌はありえん!」というので)、チキンのテリーヌ風。
 クックパッド(これをクリックしてね)からなのですが、お友達のアメリカ人たちに大人気のレシピーです。かぼちゃの代わりにバターナッツスクウォッシュです。私は作るときにホワイトワインをプラスしてシーソルトと引いたブラックペパーにタイムを刻んだのを入れます。レモンジュース+オリーブオイルドレッシングをお皿に敷いて出します。いただいた柚子こしょうをドレッシングに足しても、好評でした。

IMG_3872_convert_20160103084212.jpg

 叩いたエビの身とお豆腐を使ったグラタン仕立ては、普通のエビが豪勢に見えます。
 筑前煮もどきは、大根がなかったのでカブと生椎茸にチキン胸肉。
 きんとんも、アメリカのスイートポテト(オレンジ色)。水分が多いポテトですが、リンゴ(ガラアップルかグラニースミス。水分が少ないもの)を煮て入れています。バターとブラウンシュガーというアメリカ仕立てです。

 お餅は、お友達に頼んでアトランタのお店からの発送に入れてもらいました。

 実は2年ほど前に「航空便おせち」をオーダーしたのですが、味がイマイチ好みに合わず、以来「あるものだけで、ちょっとだけ」おせちになりました。
 大根もしなびたような大根だったので、なますもないけど。。。ま、いいよね?

 こんな調子の幕開けですから、今年もよく言えば臨機応変または行き当たりばったり、の一年になりそうです。


 気に入って頂けた時にポチッ!としていただけると、とっても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ビーチリゾート情報へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

アメリカ生活 | Comments (6) | Trackbacks (0)
△ TOP
プロフィール

Kay Buckley

Author:Kay Buckley
 名古屋生まれの名古屋育ちが、東京で働く間にオットに出会い、アメリカ南東部の街で数年。2002年から東部屈指のリゾート地での暮らしがはじまりました。

 補習校教師、通訳、情報誌編集長などを経て、さて次はなにをしようかな?
ワン子との暮らしや、リゾート暮らし、旅行や食べ物の話を載せています。

FC2ブログランキング
楽しんでいただけたら、クリックお願いします。

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アマゾンUS お気に入り
試したものを、お勧めしています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。