リゾートスタイル ~ 島くらし

ヒルトンヘッドアイランドー東海岸リゾートでフツーに暮らす
TOP ≫ CATEGORY ≫ ホリディ
CATEGORY ≫ ホリディ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

Thanksgivingディナー

 ちょっと出遅れましたが、やはりThanksgiving(サンクスギビング)のディナーは避けて通れないような気がします。

 島もホリディの活気があふれました。この頃静かだったスーパーマーケットも、レジには長蛇の列で、いつもよりも沢山の食品がセールになっていました。

 オットとワタシは、「Tow for One Special Rate」(一人分の料金で2人でラウンド!)で、家の近くのゴルフ場で9時半頃からラウンドしました。
 この日は朝方風が強かったものの、午後には快晴で気温もあがりました。最後の3ホール程は、半袖のポロシャツでラウンドできたほどです。

 ラウンド後は、急いで帰宅して「持ち寄りディナー」の支度です。今回は、
 アペタイザー(オードブル)一品
 Congealed salad (ゼリーよせサラダ)
 デザート一品(南部のピカンパイ)

 友人宅のコーヒーテーブルは、アペタイザーとワインであふれんばかり。


このアペタイザー、材料は4つ。トルティーヤ、スモークサーモン、クリームチーズとオニオンレリッシュ。
DSCF4706_convert_20121126112535.jpg
 トルティーヤにクリームチーズを塗る。
 その上に、ペッパーオニオンレリッシュを塗る。
 その上に、適当にスモークサーモンを置く。(間をあけて。びっしり並べるとくどい)
 端からくるくる巻いていく。サランラップでまいて、巻終わりを下にして2時間冷蔵庫で休まる。
 
Harry & David の"Peppere & Onion Relish"。これ、とっても便利です!


ただし、アマゾンで購入すると「12個入り」です。Harry & David実店舗では、一瓶から購入できます。(クリックでウェッブサイトにとびます)アウトレット店のセールでは、一瓶5ドルくらいで買えます。

一番簡単+大人気レシピ
ペッパーオニオンレリッシュ(クラシックレシピかスイートレシピ)、瓶の半分をボウルへ。
クリームチーズ 8oz 一個(1/3カロリーでも可。ノンファットはお勧めしません)をレリッシュのボウルへ入れる。一気にハンドミキサーで混ぜる。トルティーヤチップやベジタブルスティックに添えてどうぞ。

 この日のディナー、シカゴ在住の友人(家の近くに別荘をもっている)と成人した子ども達+そのガールフレンド、さらに島の友人たちという総勢10人の集まりでした。

 ターキーはもちろん、マカロニ&チーズ、スタッフィング(ユダヤ人なのでcallahブレッドを使って、甘くないブレッドプディングみたいでした)。スイートポテトキャセロール(マシュマロトッピング)、マッシュポテト、アップルソース、クランベリーソース、ローストアスパラガスと並ぶと、コンジールドサラダ一品の私はちょっと、申し訳ないくらい。

IMG_0017_convert_20121126112213.jpg IMG_0018_convert_20121126112140.jpg

IMG_0021_convert_20121126112245.jpg

だれのお皿も、料理がはみ出しそうでした。見ているだけで、お腹がいっぱいになることまちがいなし。
IMG_0019_convert_20121126115708.jpg

 それでも、夜の9時頃に「Kayのサザンピーカンパイを食べなくっちゃ!」と、さらに食べ始めた猛者たちに、圧倒された私たちです。

 サンクスギビングディナーのあとは「お持ち帰り用のジップロック容器」を用意していて、これから2日くらいは不自由しない程の料理を分け合う、というのも暗黙の了解らしいのですが、みなさまの周りはいかがですか?
 私たちも、もちろん幾つもジップロックコンテナーを持ち帰りました。ただ、パイとコンジールドサラダは向こうへ置いたままになりましたけど。

 今年はちょっと変わったメンバーでのサンクスギビング。ウェンディは「来年も、また集まろうね!」とその日の疲れもどこへやら。
 元気に食べて、楽しく笑いながら過ごしたひとときは、それだけで感謝一杯のすてきなホリディになったのでした。

   気に入って頂けた時にポチッ!としていただけると、とっても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ビーチリゾート情報へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







週末をHanakoご夫妻と。。

7月4日といえば、独立記念日、バーベキューと花火につきる。そしてこの前後の週末は、日本のお盆状態、つまり殆どのアメリカ人は「休暇」をとってしまう。

 この週末、「アタシ流アメリカ暮らし」のHanako嬢とご主人が、「はるばる」「車で5時間」のドライブをおして、我が家に遊びに来てくれた。

 我が家は、久しぶりに止まるところをしらないおしゃべりと笑い声につつまれ、ワインやビールが次々と消費され、Hanako嬢のおいしいお料理に「来週からダイエット」宣言の嵐が巻き起こった週末である。(お客様に料理をさせた?はい、その通り!それが何か?)


 July 4thにふさわしい、お土産兼お誕生日プレゼント。季節感にあふれ、かつ一年中楽しめるお皿を選んでくれる、そのセンスの良さに脱帽!

hanako.jpg


 Hanako嬢は、ブログのHanako嬢そのまま、朝一からエネルギー全開!というパワフルで、明るく元気な女性で、またジョークのセンスも一級品。

 ご主人は、とばし続けるHanakoさんの隣で笑いながら見守る様を見て、夫婦のバランスの妙に感じ入った次第。「若いのに、大物ね~」と、思わずオットと比べたり。。。

 が!この二人のコメディクラブを上回る抜群のセンスは、これっ!
 この「お土産第二弾」にしっかり現れていたのでした。
「桃太郎」のごとき男の子がトレードマークのフィッシュソース(使いかけでも島にはないのでとっても重宝、ありがと!)、そして!マーメイドのワイングラスマーカー。。。。
hanako6.jpg
 
どちらも「ビミョーに色っぽい

 さっき気づいた、ミニ冷蔵庫の上に残されたラム酒のボトルは「近いうちに、また来ますから~!」というメッセージと受け取りました!お待ちしておりますよ~!

というわけで、ホリディの鉄則「気のおけない友人と楽しむのが一番!」

7月4日 バーベキューの日?

 独立記念日当日は、「どこでも花火」の様相である。

 そこで、この日は「おうちごはん」をHanako嬢に作ってもらった。Hanako嬢は。。。お客さまである。が!彼女は料理がとっても上手なうえ、家では「絶対に味わえない」料理を作ってくれる。

 我が家は、アメリカンバーベキューになるのだが、この日は「アジアンテイスト」のごはん!

シュリンプトーストは、アボカド+グレープ+エビの不思議な組合わせ。
hanako3.jpg


 ホタテと大根のサラダ。懐かしい味。
hanako4.jpg


 エスニックチャーハンは、牛ひき肉にナンプラーの味付け。千切り大葉にライムの絞り汁で、さっぱりと仕上がる。
hanako2.jpg


 Hanakoお手製バーベキューソースをお土産にいただいた。「ミディアム」「激辛」の二種類は、どちらもとってもおいしい!
hanako5_20100706062542.jpg


 8時半過ぎに、「花火」を見に18番フェアウェイまで、腹ごなしのついでに歩くことになる。薄暗くなったフェアウェイでは、ミニ星条旗を振り回したり、敷物に座って待ち構える家族連れが驚く程多い。
 去年よりも賑わったのは、メキシコ湾の石油流出で、ルイジアナやフロリダに出かける予定だった観光客が、こっちに流れて来たらしい。

 そして、9時過ぎに始まった花火は、 「派手」「元気」「これでもかっ!」とでも言いたそうなアメリカ版花火である。

 こんなとき、日本の「職人技花火」をふと懐かしく思うのである。

 

クリスマスディナー 余りもの

なんと言っても、二人暮らしである。クリスマスなんかは、オットの家族か友人が滞在しない限り、「らしい」クリスマスディナーを作ることはない。

 今年は、チキンのバルサミックグレイズローストをメインディッシュにした。チキンのロースト、残ったお肉はサンドイッチでもスープでも、チリでもいける。ホントにチキンは偉い!

 で、残るのがわかっているから、サイドディッシュは「使い回しのきく」料理になるのは、二人暮らしの必然なのだ。

 マッシュポテトは、冷凍野菜かひき肉を足してコロッケになる。これも優れもの。なんなら、ポテトスープってこともできるし。

 バターナッツスクウァッシュと人参とタマネギのロースト。家では、カボチャのかわりに使うのが、このバターナッツスクウァッシュ。
dish1.jpg
 

 週末のブランチには、スープに姿を変えて登場。ちょっとスモーキーでもあり、おいしい。(白いのは、サワークリーム)
dish4.jpg


 アスパラガスには、ガーリック、ローステッド・レッドペッパー、トマトでクリスマスカラーにしてみた。
dish2.jpg

 で、ブランチにはフリタッタの中身となって、またおいしさ復活。隣はホールウィートで作ったアプリコットとクランベリーのパン。

dish5.jpg

 でも、どうしても使い方を思いつかないものがある。
dish3.jpg


 リンゴとウォールナッツ、クランベリーをいれたコーンブレッドドレッシング。使い回し、誰か教えて下さ~い!


メリークリスマス!

Merry Christmas everyone!

 クリスマスの朝、朝のコーヒーを手にクリスマスツリーの下にあるプレゼントを開く。

 夕べは夜の6時のニュース位から、サンタがどの辺りにいるかレポートしていたなあ。
このあたりでは夜9時過ぎから雨が降り始めるから、暖炉(煙突)の前に足ふタオルを敷いておいた方がいい、サンタのブーツの足跡がカーペットに付くと大変だから、というキャスターもいた。

 それぞれの家庭の数だけクリスマスの朝の風景があるのだが、これが我が家である。ラッピングを開けるのは、ワン子の仕事である。


ma.jpg

ma2_20091226010730.jpg

3箱目になると、もう真剣に取り組むワン子。どういう訳か箱は決して壊さない、かなり「器用」なワン子である。

ma3_20091226010730.jpg

 雨が上がって、先ほどから太陽が顔をだしている。オットが、昨日の強風(大風)と雨でプールの底にたまった落ち葉を掃除しているあいだ、クリスマスの朝にブログしているツマ...

 これから、アメリカンみたいにクリスマスディナーを用意して、ゆったりすごそう。
クリスマス当日までペンキ塗りか?と思ったプロジェクトもお休み。
 
 今日の最高気温は20度になるらしい。まったくクリスマスらしくない。
ホワイトクリスマスがうらやまし~い、と思いつつ、こうして静かにクリスマスの朝を過ごすことができるって、すごく幸せな事だ。


 
 
 


プロフィール

Kay Buckley

Author:Kay Buckley
 名古屋生まれの名古屋育ちが、東京で働く間にオットに出会い、アメリカ南東部の街で数年。2002年から東部屈指のリゾート地での暮らしがはじまりました。

 補習校教師、通訳、情報誌編集長などを経て、さて次はなにをしようかな?
ワン子との暮らしや、リゾート暮らし、旅行や食べ物の話を載せています。

FC2ブログランキング
楽しんでいただけたら、クリックお願いします。

FC2Blog Ranking

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アマゾンUS お気に入り
試したものを、お勧めしています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。