リゾートスタイル ~ 島くらし

ヒルトンヘッドアイランドー東海岸リゾートでフツーに暮らす
TOP ≫ CATEGORY ≫ 日本滞在記
CATEGORY ≫ 日本滞在記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

十二湖へ

 家に戻ってきたら、すっかりだらけてしまって。。。またアップが滞っておりますわ。でも、この「青池」の話は書かなくっちゃ!と思っていたこの数日(言い訳するなよ。。。?)

 日本海が見たい、というオットの希望を叶えるために、なんとわざわざ秋田に一泊しましたわよ。

 「リゾートしらかみ」という五能線経由青森へいく観光列車に乗るために〜!!
名古屋から東京、秋田新幹線で秋田まで、日曜日に移動することにしたわけです。ここまでで、かなり無謀な計画だとわかったわけですが、それでもやってみなければ判らないこともあるわけで。

 IMG_4412_convert_20160524162808.jpg


 さっそくアップルサイダーとアップルジュースも買い込んで、田植えの終わった秋田の街外れの景色を楽しんでいました。
IMG_4609_convert_20160531071906.jpg

 さすが観光列車というか、他にやることないのか?みたいなアナウンスがあったのですよ。「10分の停車します。ホームにて、バスケットボールシュートをお楽しみください」?
IMG_4419_convert_20160531065933.jpg

 そんなこんなで2時間ほど日本海を楽しんで、「十二湖駅」で途中下車。(クリックでJR東日本秋田の十二湖案内ページに飛びます)
ここからバスで、白神山地のはずれにあたる「十二湖」まで行きます。本当は三十三池あるし、どうやって形成されたかも不明だし、なぜ地名が「十二湖」なのかもよくわからん!という不思議な場所です。

 目的はただ一つ!「青池」を見るため。この池、見事なブルーなんです。しかも、池の底まで見える!次の「沸壺の池」も同じように青いのです。
IMG_4434_convert_20160531071541.jpg

 バス停(丘の上の駐車場)からゆっくり歩いて小一時間、他の池もあるのですが、林の中を歩いたりゆっくり時間をすごしました。

 また十二湖駅から、午後の「しらかみ」で弘前まで。途中「千畳敷」という駅に止まるのですが、ここでも15分停車するんですよ。オットは念願の「日本海に足をつける」を実行しましたとも!「おぉ〜!ちめたい〜!!」
IMG_4445_convert_20160531072330.jpg

 しかも、「国道をお渡の際は、車に十分気をつけてください」とか、「3回汽笛をならしたら、2分後に出発します。お乗り遅れの無いように、十分お気をつけください」って、ほんと、楽しい〜!
 この千畳敷海岸、以前は海底だったそうですよ。江戸時代の地震で、隆起した岩場です。

 この列車内では、「津軽三味線コンサート」もしているのです。短い間ですが、結構飽きない工夫がいっぱいです。

 観光列車を降りてローカル線で新青森まで。それから北海道新幹線に乗って函館までいった、月曜日です。

 ああ、長い一日だった。。。 

 **ここからは余談です。私「エンジェル」って呼ばれましたの!ここから先はちょっと長い笑い話なので、興味のある方だけ。。ね。

 十二湖で青池や沸壺の池を回ったりしていると、バスターミナルからずいぶん下ることになります。「この坂を登るのは、嫌じゃ!」と、道を下ることにしました。途中には王池もあるし、2−3のバス停分を歩いてちょうど次の「十二湖駅行き」に間に合うような感じです。

 後ろからは、同じ列車を降りたチャイニーズの家族が付いてきています。駅の荷物預かり所でちょっと手助けをした家族です。孫娘はテキサス育ちということでした。孫娘、母と叔母、おじーさんと3代での旅行だそうです。
 が!おじーさんがいません。「私たちは先のバスターミナルにいくわ」と、彼女たちが言うのですが、いや、バスターミナルは坂の上だよ。私たち、降りているよの。。

 「おじーさんが、バスターミナルの喫茶店で待っている!」いや、今から歩いて登ってもバスに間に合わないし。。

 わたくし、ちょうど「トレッキング」に来ていた地元のおじさんを迎えに来たらしい車を、無理やり止めましたわよ。
「大変申し訳ない!が、この人たちのおじいさんが一人で上の喫茶店で待っています。バスの時間に間に合わないので、乗せていってあげてください!」と頼みましたわ。

 とにかく無事に山の上まで連れて行ってくださったらしく、青森ナンバーの軽自動車のおばさんが「ちゃんと降ろしてきましたよ〜」と、笑顔で去って行かれました。

 それから10分ほどして降りてきたバスにのりこむと、くだんの家族が大きく手を振って「おじーちゃん、ちゃんと待ってました〜!」「ありがとう〜!」「あなたは、エンジェルだわ〜」いや、それは大げさすぎる。。。

 でも、駅までの道中はずいぶん盛り上がっておりましたの。同乗された2−3人のお客さんと運転手さんは、英語の大きな声で話す私たちに、さぞ迷惑だったことでしょうが。。。

 台湾からいらしたそうです。おじいさんはとてのシャイな方でしたが、駅に着いた頃には「日本語で」ちょっと会話ができました。台湾からのお土産をいろいろ探していらっしゃったけれど、いや、そんなものはいいのよ。

 でも、小さなカードに台湾語と英語で「ありがとう」メッセージもいただいて、いい思い出になりました。

 オットに「どうよ、私はエンジェルですよ〜」って自慢しまくったのは言うまでもありませんことよ。


 気に入って頂けた時にポチッ!としていただけると、とっても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ビーチリゾート情報へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

高山

 高山は、最近随分人気があるらしい。

 というわけで、JRパスを使い倒す日本の旅の始まりは、東京駅からの北陸新幹線。車窓から見る日本海の色は、とても鮮やかな青で、ちょっといい感じの旅が始まった。

 宿は、和洋室(ベッドはツインを二つ繋いだような感じ)で、ジャグジー付きである。和室も、落ち着かないくらい広い。天然温泉もあるのだけれど、石造りのジャグジーにゆったり浸かるのも、なかなかいい気分である。
IMG_4377_convert_20160523165117.jpg

 午後のひととき、お約束通り「古い町並み」を歩くのだけれど、外国人観光客の数も半端なく、日本語が聞こえることの方が少ないほど。これには流石の私たちも、びっくりでしたよ、本当に。

 それでもそこかしこに見られる酒蔵や町家は、「普通」に機能していて、ちょっとお店を覗いて歩くにはとてもいいお天気の午後である。
IMG_4385_convert_20160523165624.jpg

 宿の食事はレストランで供されるのだけれど、何がいいかって、掘りごたつの個室でゆっくりいただくことができるのだ!
 しかも「選べるメインディッシュ」ということで、オットは飛騨牛のステーキを、小さな七輪で自分の好みの加減に網焼きができるというのをホクホクである。私は鯛のあらと身を地元の山菜との炊きあわせ。富山からも結構近くで、美味しい魚が手に入るらしい。お刺身はどれも身がしまっていて、美味しくいただいた。締めは、自家製のあっさりおうどんというのが、またすっきりしていい。
 Untitled.jpg

 美味しいものをしっかりいただいて、次の日は朝市にも出かけましたとも!ここで、「うちで取れた米で、朝のつきたてお餅」というのを買ったのだけれど、お土産にしたら両親に食べられてしまった。かなり残念!
 柔らかくて、美味しそうだったのになあ。。。
IMG_4400_convert_20160523170108.jpg

 週末は名古屋の実家へもどり、とりあえず洗濯を片付け、英気を養った。
日曜日には、東北から北海道への旅が始まるのである。。。。JRパス、ばんざい!

 気に入って頂けた時にポチッ!としていただけると、とっても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ビーチリゾート情報へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

名古屋にて

 もう5月も3週間くらい経ってしまう。。。名古屋に着いたのが2日だったから、なんて怠惰なブログアップ状況だったことか。。。

 まずはさらっと、名古屋でのランチから。

 名古屋で食べたオーガニックイタリアン。近郊の契約農家や農場の食材を使っているという。ランチは、アペタイザーとメイン、デザートにコーヒーまでついて1500円って、ものすごくお得な感じ。
 ディナーはそれなりとはおもうけれど、こんな一口サイズのアペタイザーが、やはり嬉しい。
IMG_4330_convert_20160520090724.jpg

 変わってこちらは、ホテルのランチバッフェ。日本のホテルでいいなと思うのは、パンの種類の豊富さと美味しさ。だいたいどこのホテルでも、これだけは間違いないさ!というレベルだから、安心この上ない。
ラムネあんぱん、本当にラムネの味がしたのには、笑っちゃいました。
IMG_4341_convert_20160520091557.jpg

 こちらは、お昼のお懐石。カウンター席で見目麗しい品をいただきながら、それぞれに歩いてきた道のりを思い返しては、お互いに褒めあってばかりの午後。
IMG_4354_convert_20160520091637.jpg

 さて、10日にはジャンを成田に迎えたあと、東京で一泊。
お部屋は狭いのですが、天井の高さが半端なく、それはゆったりと過ごせた一晩であった。ホテルのお値段は「サービスする側の人の数と質」と、とても納得したホテル。
IMG_4374_convert_20160520091746.jpg

カーテンを開けると、駅のドームの美しさに目を奪われる。眼下には、駅ナカを行き交う人の群れ。東京ならではの景色を楽しむことも、できました。
 IMG_4375_convert_20160520092030.jpg

 さて、そろそろパッキングを始めないと。。。ただいま北海道は洞爺湖にて、朝のコーヒーで湖の景色を堪能中。
 この続きは、また高山編で。。。


 気に入って頂けた時にポチッ!としていただけると、とっても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ビーチリゾート情報へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

困った

 今日、父の昔からの友人が訪ねて来てくださった。

 私が前回お会いしたのは(多分25年以上前なのだけれど)、お年は召されても、相変わらずの笑顔でとてもお元気な方なのだ。

 「いやぁ、刈谷(愛知県の東部にある町)の朝市で見つけてね、ちょっとおすそ分け」といって、真っ赤なトマトとそら豆、破竹を持って来てくださったのだ。

 さて、困った!

 母は、水曜日まで帰ってこない。(私が帰国すると、母は叔母と一緒に小旅行へ出かける)

 この「破竹」いったいどうするのよ?
IMG_4360_convert_20160508221236.jpg

 だいたい「皮付きのたけのこ」を見たのも、多分25年は前の話だというのに。

 皮はどこまで剥くのだろう?

 とりあえず皮をはがして、湯がいてから水につけて、冷蔵庫で眠ってもらうことにした。

 水は毎日取り替えれば、2−3日はもつらしい。

 母よ、帰ってきたら、よろしくね。

 気に入って頂けた時にポチッ!としていただけると、とっても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ビーチリゾート情報へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

春の日本へ

 5月の日本。

 サヴァンナ空港を朝10時過ぎの飛行機ででてから、20時間と少しで、実家のある名古屋に到着。

 翌日には、高校時代からの友人たちが集まってくれた。中には30年ぶり!の友人もいたりして、盛り上がった夜。それぞれに平坦な道のりではなかったであろうけれど、みんな素敵になっていた。

 10代の頃より、20代の頃より、ずっとずっと素敵になっていた。

 今日は、今年大学生になった姪っ子と甥っ子とランチ。可愛らしくて子供っぽかったのに、もう大学生?これから、楽しいことが沢山ありますように。

 これから沢山失敗して、でも決して諦めないで、素晴らしい人生を歩いて行って欲しいな。

 大学生だった頃、みんなキラキラしていると思っていた。
 20代の頃は、どんなことでも楽しくって仕方なかった。仕事で叱られても、友人と過ごせば笑い飛ばして、また元気を取り戻して、輝いていると思っていた。
 30代になって、それぞれに結婚したり子供が生まれたり、忙殺されているよ〜!といいながら、会えば時間を飛び越して、昔からの笑い顔に元気をもらっていた時代だったのだろうな。

 でも一番素敵なのは、きっと今なんだな。そして、これからなんだな。

 そういう時間を一緒に過ごしてきた友人たち、そしてこれからも繋がっている絆に、感謝でいっぱいの五月晴れの日。


 気に入って頂けた時にポチッ!としていただけると、とっても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ビーチリゾート情報へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

プロフィール

Kay Buckley

Author:Kay Buckley
 名古屋生まれの名古屋育ちが、東京で働く間にオットに出会い、アメリカ南東部の街で数年。2002年から東部屈指のリゾート地での暮らしがはじまりました。

 補習校教師、通訳、情報誌編集長などを経て、さて次はなにをしようかな?
ワン子との暮らしや、リゾート暮らし、旅行や食べ物の話を載せています。

FC2ブログランキング
楽しんでいただけたら、クリックお願いします。

FC2Blog Ranking

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アマゾンUS お気に入り
試したものを、お勧めしています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。