リゾートスタイル ~ 島くらし

ヒルトンヘッドアイランドー東海岸リゾートでフツーに暮らす

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

後片付けが着々と。。。

 沢山の励ましと「大丈夫かい?」のメールやお電話、ありがとうございます。

 すぐにアップするような見栄を切っておりましたが、いかんせん。。。
夜になると、はしゃぎすぎた子犬がいきなりバタンと倒れる感じというか、それが可愛すぎるということなら、中古車がガス切れでいきなり立ち往生というか、そういう感じで日々が過ぎていきました。

 屋根の上にはブルータープが堂々と存在を誇示しております。
IMG_5270_convert_20161019094927.jpg

 切って積み上げられた、枝の山。キャメロンが小さく見えます。当犬、はじめは庭に出て当惑しておりました。
IMG_5285_convert_20161019095244.jpg

道路を挟んだコモンエリアにも、実は山積みです。
IMG_5284_convert_20161019100717.jpg

 バックヤードの枝は、庭の向こうにあるコモンエリアに運び込みましたとも。
 自然のものは、自然へ帰そう!というか、コモンエリアの木がずいぶん倒れてしまって、道路から家が良く見える〜という今日この頃なんです。(涙)

 家の中は天井のドライウォールを剥がして、水が入って濡れてしまった insulation(断熱材)も取り除いてもらったので、穴から青空が見える状態。とりあえず、プラスティックシートで、応急手当中です。これはランドリールームですが、リビングルームも、一部こうなっています。。。(^^;)
IMG_5313_convert_20161019100058.jpg

 insulation (インソレーション?)は、断熱材兼防音材でもあります。家で使っているのは、こんな感じ。
weather-proofing-x.jpg
(Bingからイメージを借用)

 最近はスプレーで吹き付けるタイプ(Spray Foam insulation)が、主流になりつつあります。

 家に戻ってきた1週間前、冷蔵庫のものをすべて取り替えたばかりのHarris Teeter(スーパーマーケット・チェーン)では、「お帰りなさい!水を2ケース、自由に持って行ってください」と太っ腹なキャンペーンを張っていました。
IMG_5233_convert_20161019101643.jpg

 オットも友人たちもチェインソーやwheel barrelを手に、いろいろな家で助け合っていました。

 オットのトラックは大活躍です。枝を運び出したり、ゴミ集めしたり。。。

 ゴミ収集トラックは週末まで入られないのです。アソシエーション (Community Service Association) が住民のために大きな「生ゴミ、家庭ゴミ用コンテナ」を住宅地の中に置いているので、オットは友人宅からトラックでゴミ収集しているくらいです。
 
 我が家のガレージには、フロントガラスが粉々になった友人のスポーツカーが退避中です。

 みんな、優しさとありがとうの大安売りの1週間でした。
こういうことがあると、日頃ちょっとムッとしているご近所の人にも手を貸さなきゃやってられないし。

なんとなく、いつもより仲良しになったような気がする、秋風の吹き始めた島です。


 気に入って頂けた時にポチッ!としていただけると、とっても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ビーチリゾート情報へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

家に帰ってきたけれど。。。

 アトランタに滞在中に、ハリケーンにもかかわらず島に残ったツワモノの友人が、家の写真を撮って送ってくれました。
 本当にありがたい友人で、なんといったって車で入れないのだから(メインゲートの前に、大木が倒れていたりとか)、ビーチから大回りして、自転車で走ってくれたのです。いや、トライアスロンなみの努力です。

 で、送られてきた写真はこんな感じ。注意!これ、木ではありません。全部、枝です!!!おかげでガター(雨の水を流すモノ)まで落ちちゃうし。。。
IMG_5175_convert_20161013092036.jpg

IMG_5166_convert_20161013092531.jpg

 昨日の夕方6時ごろ戻ってきたのですが、とりあえず家をチラ見した後は、まだ戻ってこない友人たちの家を7軒くらい走り回って、写真撮りまくりました。

 どの友人もきっと、家の状態が気になると思うので、家をぐるっと回って屋根に木が乗っているかとか、窓や車やプールが壊れていないか、とか。中にはメイルボックス(郵便受け)がペチャンコになったり、車のフロントガラスがお見事に割れちゃっている友人たちもあったのですが。。。潰れた家はないし、とりあえず大丈夫でした。
IMG_5196_convert_20161013092726.jpg IMG_5215_convert_20161013092840.jpg

 今日は、午前中また友人が来て、屋根の上の枝をチェイン・ソーでガシガシと切ってくれたんです。チェインソーやボトルの水は、アトランタで調達してきました。
IMG_5239_convert_20161013092932.jpg

で、見つけちゃった〜!!屋根にあいた穴!!  しかも、4個プラス屋根の角を入れると、5個!!
hole.jpg

 天井だって濡れるし、ペイントだって剥げ落ちるわけだ。。せっかく自分で頑張ってペイントしたランドリールームの天井も、無残。。。
 IMG_5248_convert_20161013093929.jpg

 リビングルームの天井、今朝もペイントがシートのようになって降ってきた。。。ちょっと見えてるシーリングファンが落ちないように、明日取り外さなくっちゃ。。。
 IMG_5257_convert_20161013094029.jpg

 たくさんの木が倒れた上、家の屋根には馬鹿でかいタープ(ブルーのシート)を、午後いっぱいかかって載せたので、裏庭の向こうの道路からだって、家が見えるようになっただろうなあ。。。

 ブルーの屋根の写真、明日にでもアップしますね。

 体力の限界を感じてジャグジーに逃げ込むしかない、10月半ば、ハリケーンの後の夜。


 気に入って頂けた時にポチッ!としていただけると、とっても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ビーチリゾート情報へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

家にはいつ帰れるのだろう?

 いや、参りました。
FBやメール、TXTで沢山の励ましと、被害が少ないようにと祈っていただいたおかげでしょうか、島の被害は甚大ですが、今週中には、島に戻れるような感じです。まだ水が引かないエリアがあるし、倒れた木の片付けなどのために、ナショナルガード(National Guard 予備軍?)が、かなりの数が島に入ったそうです。水に浸かっているところは、ポンプで汲み出すとか??本当かなぁ。

 流浪の民もいい加減にやめようよ、ということでアトランタのミッドタウンのホテルに戻ることにしました。とにかく、マネージャーをはじめみなさんが素晴らしいのです。現在は、キングサイズベッドの部屋ですが、キチネット(小さいキッチン)とカウンター席が二つ、ソファセットもあり、二人と一匹でも狭さを感じません。

 ダウンタウンの夜景もなかなかですが、朝7時過ぎの朝焼けがいい感じです。
IMG_5065_convert_20161010072450.jpg

 せっかく都会にいるのだから!と、昨夜は同じ住宅地Sea Pinesからアトランタへ来ている友人たちと、優雅にリッツカールトンのバーで、カクテルタイムでした。それぞれが色々なところから集めた情報交換もして、結局「帰れるのは早くて水曜日くらい?絵?木曜日なの〜?」と、とりあえず楽しい時間は持たなければ。
IMG_5058_convert_20161010083805.jpg

 今日は、PRIDE Parade(人はみんなイコールだよ、とゲイやレズビアンのパレード)がダウンタウンであり、ウォーイングに出たキャメロンは、ドラッグクィーンやめっちゃイケメンのゲイのお兄さんたちから、可愛がってもらってきました。ほんと、都会ならではの経験です。
IMG_5129_convert_20161010083416.jpg

 ゲイコミュニティーや、『多様性』を押し出す大きな企業、教会のフロートが続きます。こんな地味な感じとか。
IMG_5092_convert_20161010083323.jpg

 さすがハロウィーンが近いと、こうなるか?とか
IMG_5094_convert_20161010083350.jpg

 今日のランチは、ホテルから歩いてMary Mac Tea Room。1940年代から続くサザンクッキングのお店です。メニューの中から、「自分で」伝票に注文を書き込むのですよ!
IMG_5085_convert_20161010083858.jpg

 オットは、チキンフライドチキン王道グレービー付き、オクラのフライ、スイートポテトのスフレ(甘いんだな、これが!)。
IMG_5088_convert_20161010083938.jpg

 私はベジタブルディッシュで、サラダ、コラードグリーン、スイートポテトスフレ、フライドグリーントマト。デザートは、ジョージアピーチのコブラーでした。
IMG_5089_convert_20161010084002.jpg

 お店はいくつもの部屋に分かれています。私たちが出る頃、外には待ち行列がかなりできていました。
IMG_5091_convert_20161010083831.jpg

 避難しているのだけれど、もう自分の手でコントロールできることは何もないとなると、結構諦めもつくものです。
気持ちとしては、「あまり被害がないか、70%くらい壊れて災害保険で建て直すくらいに壊れてよっ!中途半端だけは、やめてくれ〜!!」

 これ、災害保険の規約とカウンティーの建物の規制が微妙に絡み合う問題です。
つまり、カウンティー(群)の条例では、家屋の修理が「家屋の価格の50%以上の費用になる場合、すべて現在の建築規定に沿うように立て直さなければならない」。窓やドアは全部ハリケーン対応強度のものに入れ替えるとか、とっても大変なことになります。我が家の場合、全部壊して建て直すか?というくらいの違いなのです。

 保険は「自腹でなんとかする金額」を多くしているから、中途半端に壊れると、懐がとっても痛くなる。

 さあ、裁定はどうなることやら。天候の神様だけがご存知だ〜!!


 気に入って頂けた時にポチッ!としていただけると、とっても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ビーチリゾート情報へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

『流浪の民』中です〜ハリケーンマシューだもの

 アメリカ本土在住の方は、この3日くらい毎日「ハリケーン・マシュー (Hurricane Matthew)」の予報で耳にタコができるよっ!と思っていらっしゃることでしょう。

 この先は、避難勧告が火曜日からの二日間の、バックリー一家のドタバタ準備+ドライブ道中で長くなっちゃいます。興味のある方だけ、おすすみくださいね。生まれて初めての「避難命令」でホテル住まい、ちょっとワクワク+ドキドキ+どうなるのかな〜、という気分のアップです。

snap_resortstylehhi_201610418344.jpg

(https://www.wunderground.comから借用。矢印が島の位置です)

 ハリケーンが「まだキューバだよ、これからハイチに行こうかな」という火曜日に、サウスキャロライナ州知事のニッキー・ヘイリー(Nikki Haley)は早々に「SCの沿岸から100マイル(160キロ)の人は、水曜日3時には全員避難命令」出しちゃいました。

 いや、フロリダの方が先にヒットされちゃうでしょ、と思うのだけれど、「交通渋滞と、十分な時間を鑑みて」の発令、それにしても気の早い。。。

 ところが、フロリダの州知事は1日遅れて「避難命令」を東海岸全体に出したのですが、かなり混乱している様子です。

 実は火曜日は夫とヴァージニアの山の方へ遊びに行こうとドライブ中だった私たち。もちろんキャメロン付きです。午後の1時頃に友人から電話があって、「避難命令が出たよ!水曜日の3時に施行だって。「勧告」じゃなくて「命令」だよ!」

 すぐにその場でそれからのホテルを全部キャンセルして、Uターンしましたわよ。
途中思い立って、島から3時間くらいのところにホテルが取れたらいいな、と予約の電話を入れたら、ペットOKというところはやはり早くから埋まってしまいます。あちこち探し回ってくれたihg.com(クラウンプラザホテルグループ)に感謝です。
 結局アトランタのダウンタウンのホテルをとりあえず、四泊取れました。

 それから再び6時間運転して、家に戻りましたの。
夜8時すぎにかなりの量の車が、私たちとは反対方向に受かっていたし、途中で立ち寄ったガソリンスタンド「売り切れ」だったところが多かったこと!またインターステイトの方へちょっと戻って、「一番高いヤツ」で満タンにしました。
 
 はあ〜、疲れた!とその夜は寝てしまった私たち。水曜日の朝から、もう忙しいのなんの!
ハリケーンが来る、ということは、「強風、豪雨」=「物が飛んでくる、あるいは飛ぶ、木が倒れる、高潮、水害」ということなんですね。そこで、これだけのことをやります。
家の外回り
 パティオファニチャー(外に置いてある家具)を全て家の中に入れる。
 プールの水位を下げる
 アメリカ国旗などは下げて、ポールもできれば外してガレージなどに入れる。
 ホースや鉢植え、庭の飾りの置物などかなり重いものでも、できるだけ室内かガレージに入れる。
 ハリケーン強度保証のない窓ガラスには、板を打ち付けておく(私たちは、諦めた)

家の中
 家の中のビデオ撮影。被害があった場合、保険会社への資料提出のため。日にちがわかるように、ウェザーチャンネル(weather channel)の放映を一緒に入れておきました。
 処方箋薬を含め、日常使いのサプリなど。ワンコの餌(人間はどこでも食べることができるけどね)
 持ち出すものをパッキング。
 床から1mくらいの高さ(あるいはバスタブの中)に、ものを移動する。(それ以上水が来たら、諦める)
 絨毯は、床から1mくらいまで上げておく。水に濡れたら、カビと匂いが凄くなる!!
 大事なものは、ドライヤー(洗濯物用)か食洗機に入れる。
 冷蔵庫の中は、空にする。(うちは、諦めた。長時間停電すると、冷凍庫はすごいことになるかも)
 水道の元栓を閉める。(大抵フロントヤードにある。道路から家庭への水栓)
 プロパンの元栓を閉める。(島に都市ガスはない)
 電気パネルのブレーカーボックスを閉める。(うちは冷蔵庫は稼働している。一縷の望みをかけて)
 移動のドライブが予定以上の時間がかかるので、スナックや飲み物を用意する。

 持ち出すものは、とりあえず着るものと愛着のあるもの。私たちの場合は、オットの母が集めたシルバーウエア、オットの祖父母の写真(壁掛けサイズ)、母からのきものや祖母からの帯、ジュエリー(良いものだけ)、オットと買ったシルバーウエア、お気に入りのバッグや靴少しと、オットのレザージャケット(邪魔だけどね)、マーゴの写真と遺灰箱など。それでも、スーツケース2セット分に、トートバッグ数個になりました。

 気持ちだけですが、玄関ドアの前にはサンドバッグを置いてきました。
IMG_5031_convert_20161007064649.jpg

 芸術的なパッキング。2個のスーツケース(黒のビニールに包んでテーピング)は水曜日は車のルーフラックに乗せてきたのですが、今日ホテルをチェックアウトした際、GM(支配人!)が、うまく積んでくれました。
IMG_5040_convert_20161007065230.jpg

 夕方5時過ぎに家を出たら、まあ島はまるでゴーストタウンのよう。
私たちの住むSea Pinesでも、セキュリティゲートは住人(と、すでに滞在している人)しか入れません。
IMG_5033_convert_20161007065505.jpg

 キャメロンは、「またドライブかよ!」とプリンセスらしからぬドヤ顔です。
IMG_5034_convert_20161007065607.jpg

 かなり快適なドライブでしたが、途中で事故渋滞に巻き込まれ(迂回しまくり)、さらに夜遅く着いたアトランタダウンタウンも工事でハイウェイの出口がいくつもクローズで、ホテルに辿りついたのが11時半を過ぎていました。

 初めてのStaybridge滞在。とても広くて、ミニキッチン(kichenet)付きで快適です。ところが、ダウンタウンの工事と渋滞、そして夜にも交通量の音があって、オットは「僕は無理!」と宣言。
 ジェネラルマネージャー(GM)が、移転先のStayBridgeを探してくれた上、あれこれと気を配ってくれました。アトランタのダウンタウンにお泊まりには、絶対おすすめのホテルです。
IMG_5037_convert_20161007072354.jpg

 というわけで、今日はAlpharettaに移動してます。明日はこのホテルも満室なので、別のホテルに移動します。。。。
参った!とりあえず、どんなになるのかな〜。

 ちなみに「避難勧告」は、Volunteer Evacuationで、例えば観光客がホテルやレンタルホームをキャンセルした場合も、キャンセル料がかからないという恩恵があります。住民は、あまり避難しません。
 「避難命令(Mandatory Evacuation)」は、「避難しない人は、自分で何とかしてね。救急に電話しても助けに行けません」というレベルです。また地元の警察は、残ると決めた人は「残る人数、名前、住所、電話番号を連絡してください」と言っているくらい。
 
 サウスキャロライナの場合、沿岸部へ向かうメジャーなハイウェイは全線避難車線に変更しています。あるいは一車線は緊急車両用に沿岸へ向かう車線に使用という感じ。沿岸方面へは、入れません。

 気に入って頂けた時にポチッ!としていただけると、とっても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ビーチリゾート情報へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ハリケーンから熱帯低気圧だったけど

 この金曜日から久しぶりのハリケーン到来と、テレビでも賑やかなことこの上なかった。
実際にフロリダのパンハンドルエリア(Tallahasseeタラハシー, Pensacola ペンサコーラなど半島付け根の西側メキシコ湾沿いの地域でアラバマあたりまで)は大損害で停電回復まで2週間とか、大変なことになっている。

 ハリケーンがフロリダに上陸する以前、木曜日の夕方にはジョージア州知事がサヴァンナ(大西洋側の町、この島から車で1時間のドライブ)を中心に「state of Emergencyー非常事態宣言」出してしまうほどだった。

 金曜日の朝9時半頃の海、波は高いけれど、うわっ!というほどの様相でもなかったし。(最後の写真と比べてね)
IMG_4923_convert_20160905093410.jpg

 風は強くてオットのベースボールハットも飛びそうだし、キャメロンの舌もビュンビュンしていたけれど。
IMG_4930_convert_20160905092450.jpg

 私たちも、バックヤードの鉢植えとか、フラッグポールの国旗とか、あれこれと片付けたりはしていたのだ。
予報では、10インチ(約25cm)の降雨量だとか、強風に注意とか、それはもう大事だった。

 実際はラッキーなことに、雨はせいぜい5センチくらいだった。強風も吹いたけど、島の北のほうでは倒木で屋根が怖rたり、あるいは車に枝が直撃したりしたらしいけれど、この辺りはそれほど大きな被害でもなかったような気がする。

 土曜日の朝起きてみると、確かに枝はやたら落ちていたし、ウォーキングに出たら木の葉っぱやら枝で、道なのかフィールドなのかの区別もつかないくらいだったけど。

 家のサイドヤードには、こんな大きなライブオークの枝が落ちていたり。屋根は回避してくれたけど、持って運べる大きさじゃない!ちなみに、庭木ではありません。枝です。
IMG_4933_convert_20160905092833.jpg

 そういう時のためのトラックでしょうとばかり、ロープでくくりつけて引きずりながら、庭の枯れ葉や芝などを捨てるための集積場所へ運んで行ったオットである。
IMG_4935_convert_20160905093113.jpg

 この後オットは、術後であまり調子の良くない友人の家のドライブウエイを車が出られるようにと、後片付けに走る。私は、とりあえずプールのポンプが動かなくなると困るので、プール掃除もしてみた。

 我が家のヤードケア・クルー(芝刈りとか適当に庭仕事をやってくれる人たち)は土曜日の朝来てくれるのだが、さすがにこの日は超多忙らしく、しかもオットが紹介した友人宅の家に出向いて、彼らがきちんと大枝とか庭から運び出すのを確認したりしているので、我が家に来たのは1時ごろだ。

 それまでに私は屋根に登って(写真を撮り忘れたオットを、蹴飛ばしたい!)、木の葉や枝を取り払い、ガター(gutter, 雨どい?)に落ちちゃった葉っぱも集めて、と大忙しの午前中だった。

 オットは、あちこち結局7軒ほどの友人やご近所の知り合いにこれをかけられ、トラックで大枝を引きずり出したり、あるいは集積場所へ運んだり、いやあ忙しい1日だった。

 今日はゆっくりしようね〜、という日曜日、こんな風に山盛りの庭ゴミ(?)が、いたるところにできていた。
IMG_4940_convert_20160905093309.jpg

 ちなみに、私たちが住んでいる住宅地の管理会社は、庭木や芝や抜いた草、落ち葉などを週一で集めてくれる。毎週、ブルドーザーとダンプトラックが来て、集めて持っていくのだ。そして集めた木や枝全てが大きなシュレッダーの中でマルチになり、腐葉土までなると、リサイクルでゴルフ場や住人の家(希望するとダンプトラックで届けてくれる)の庭に使われる。

 集積場所は、なんとなくご近所の暗黙の了解(?)があって、空き地(持ち主ありで、家が建っていない土地)や、あるいは家と家の間の「コモンエリア」と呼ばれる土地(持ち主は管理会社ということかなあ?)、あるいは家が建っているけれど芝生など植えていない庭の端っこのナチュラルエリアを使うこともある。

 もちろんブルドーザーで土地を削っちゃうこともあるから、そういう時は新しい土を入れてくれるし、「そろそろちょっと場所を変えようか」と、これも暗黙のうちになんとなく、場所をずらしたりもするのだ。

 今日はこんな山盛りの枝や葉っぱの山が、いつもならない場所にもできていた。こんな時は、やっぱりお互い様だよね。

 久しぶりに、爽やかなストーム通過後のビーチ。(ちなみに写真は、土曜日。一番最初の写真は金曜日の同じ朝9時半頃)
IMG_4936_convert_20160905100905.jpg



 気に入って頂けた時にポチッ!としていただけると、とっても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ビーチリゾート情報へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
プロフィール

Kay Buckley

Author:Kay Buckley
 名古屋生まれの名古屋育ちが、東京で働く間にオットに出会い、アメリカ南東部の街で数年。2002年から東部屈指のリゾート地での暮らしがはじまりました。

 補習校教師、通訳、情報誌編集長などを経て、さて次はなにをしようかな?
ワン子との暮らしや、リゾート暮らし、旅行や食べ物の話を載せています。

FC2ブログランキング
楽しんでいただけたら、クリックお願いします。

FC2Blog Ranking

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アマゾンUS お気に入り
試したものを、お勧めしています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。